もはや公然の秘密!? 噂の10.5インチiPad Pro用ケースが多数販売中。

WWDCで発表されるのではないかと、噂されている10.5インチのiPad Pro。
そのケースが、普通にAmazonなどで販売されています。

9To5Macさんで、流出した10.5インチiPad Proのケースが紹介されていたので、試しにAmazondで「iPad Pro 10.5」で検索して見たら、ケースや保護フィルムなどが多数販売されていました。
ここまで、多くのアクセサリが出ているとなると、WWDCでの発表はかなり確率が高そう。

9To5Macさんで紹介されているケースからは、10.5インチiPad Proのサイズが、257mm X 179mm X 6.4mmと予測されており、現行よりもひと回り多く気なるようです。

以前の噂では、ボディサイズは変えずにディスプレイだけが大きくなるということだったので、ホームボタンの有無が微妙になっていましたが、ボディサイズが大きくなるのであれば、ホームボタンは今まで通りなりそうですね。

サイズそのままで10.5型液晶のiPadにホームボタンは搭載できるのか検証してみた。

2017.03.09

Amazonで売られている保護フィルムも、ホームボタンを避けた形になっています。

ただ、ディスプレイが大きくなって、それに合わせてボディも大きくなるのでは、あまり意味がない気がします。できれば、ボディサイズそのままで、ホームボタンはディスプレイ内蔵というのが理想なんですが…。

過去には、全くウソなケースが、先行して販売されていたこともありましたので、まだ確定ではないけど、どうなるかなぁ。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。