iPhone 3G対応バッテリが即日完売!! やっぱりみんな不安なんだ…

400-BT001_MA.JPGサンワサプライさんが、iPhone 3Gに対応したバッテリー「400-BT001をWEB限定販売していました。
 
400-BT001は、iPhoneの使用時間を、音楽再生で36時間、音声通話は3.5時間、動画再生は7時間延長できるそうです。
 
昨日から販売が開始されたのですが、既に初回出荷分は完売。次回入荷は8月中旬予定とのこと。
やはり、みなさんiPhoneのバッテリのは不安を感じているということなんでしょうね。
 
ソフトバンクの資料によれば、「電池パックの容量低下に伴う修理対応は、iPhone 3G発売開始から1年間はお受けできません。」とのこと。
もし、バッテリが消耗してきても、1年経つまでは、こういった外付けバッテリにお世話になるしかないんですね…。せめてiPhoneにピッタりなデザインのバッテリでないかなぁ…。

 
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちらです。
 


 




8 件のコメント

  • 今日、仕事で使い現場でどのくらい消耗するのかを試すことになったが、昼過ぎまでほぼ電源の減りが落ちることなく出ていました(電話数回、高速で電波が入らない山道などを走り2.5時間、MAPで現在地表示させて同行してみるなど)
     
    ほう、なかなか減らんもんだと喜んで2時過ぎにちょいとブラウジングをしていたところ、得意のフリーズ君
     
    一時、動くことも再起動もならずなんとか電源が切れ復帰したらーーーー …。
     
     
    電池残量3/1以下 ><;
     
     
    こりゃまだまだ仕事なのにいかんぞ、ということで車にて充電
     
    油断できませんよ
     
     
    参考までに^^

  • 私の主な利用方法として、
     地下鉄通勤時の30分間ビデオ鑑賞
    がかなりの時間を締めています。(勿論、それ以外にも利用してますが)
    やはりこうした状況ですと、帰宅すると確実に1/3以下に減っています。
     
    SBの「1年間、電池交換しない」は、いただけないサービスですよね。
    Appleの「サポートプラン」は大丈夫でしょうか?
    iPodみたいに、「自主的な電池交換ツール」が出回ることを私は希望します。

  • 1つおたずねしたい事があるのですが、iPhoneを充電しながら音楽を聴いたりしている時、iPhoneが熱くなると充電がストップしてしまうのですが、みなさまのiPhoneも同じようなことが起こっていますでしょうか??
    もしよろしければ教えていただけましたら幸いです。

  • wifiや3gにつないだり重い処理でしてると熱くなるのは仕様ですが、音楽再生中もなるのかな??アップルによればiphoneのバッテリーにとって一番致命的なのが熱らしいですよ!また、処理オモッ→熱→処理オモッ的な無限ループになって効率もさがったりで熱は一番避けたほうが無難みたいですね。ということはケースはつけるなということなんでしょうかねwちなみに僕も一度だけ差し込んだのに充電できないということはありました!熱かったと思います。。うるおぼえ。。

  • 熱によるアプリの終了、充電の一時停止はセーブ機能として存在してます。
    重度になると警告も出るみたいです。

  • みなさま、いろいろご意見ありがとうございました。
    本日AppleCareの方に電話で問い合わせをしましたら、頻繁に熱くなって充電がストップしてしまうという事はやはりおかしいという事のなので、交換という事になりました。
    アップルの方で交換する事も可能ということでしたが、時間がかかるということでソフトバンクショップでの交換ということになったので在庫が入り次第に交換しに行く事になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。