NetShare+MacBook Airを使ってみました。その1

先日の記事で書いた通り、ただいま奥さんの実家に帰省中。
いつもなら、Wi-FiとMacBook Airで快適にインターネットしてるんですが、今回はモデムもルータも落雷で故障ということで、仕方なくiPhoneをモデム化するアプリ「NetShare」にMacBook Airを接続してネットしています。
 
NetShareによるネット接続が、パケット定額フルの対象になるのか?、という点がはっきりするまで、お試し程度にしか使わないつもりでしたが、どうやらそれも問題ないようで(こちらの記事参照)、バリバリ使わせていただきました。
その使用感をレポートしておきます。
 
 
接続速度
netsharetest.pngSPEED TESTさんで、測定した結果は、100~300kbpsくらい。
電波状態は、アンテナ1本で、たまに圏外になってしまうくらいですので、かなり悪いはずですが、それにしては、がんばっているという印象です。
以前使っていた、auのデータ通信カードW05Kでは、どんなに電波状態が良くても、250kbpsしか出ませんでした。それで月額6000円くらい取られちゃうんですから…、ソフトバンク+iPhone+NetShare=最高です!!

 
 


使えるアプリ
こちらの記事によると、アプリによっては、ネットに繋がらないものも有るようです。
私の場合、Safari、iTunes(iTunes Store)、iDiskへの接続といった作業は全く問題なく、特に困ることはなさそうです。
 
 
通信データ量
ネットで何をするかによってデータ量は変わってきますが、私の普段のMacでやっている行動と、iPhone上でやっている行動でどれくらいデータ量の差があるのか見てみました。
NetShareによって、通常のiPhoneの使用と比べて、どれくらい3G回線への負荷が増えるのかの確認です。(もちろん個人差あります。私の場合ということで。)
 
3時間くらい、Apple関係のニュース、ブログをチェックしたり、ブログを書いたりと、普段、自宅のiMacでやっているような作業をそのまましてみました。
その前後での、ソフトバンクの料金明細。

IMG_0066.jpg IMG_0069.jpg

左が10日までの使用料金で、右が10日まで。NetShareを使った10日は、約15万円分のパケット料(もちろん、定額適応前の料金)ということになります。
8月1日~9日までのパケット料が約30万円ですので、約4.5日分。
これは、Mac上のSafariが、iPhone上のSafariよりもデータを多く読み込んでいるわけではなく、単純にMacの方でたくさんのサイトを見たから、というだけだと思います。
 
元々、iPhoneのSafariでも通常のサイトをフルに表示していますから、Macで同じことをする分には、データ量も同じ。でも、やはりMacの方が快適にネット出来ますから、時間や、効率の点で、データ量は増える傾向になりそうです。
 
でも。これくらいの回線負荷なら、ソフトバンクがNetShareの禁止、あるいは別料金化に動くほどの負荷ではないような気もします。(ただ、NetShareがあるから、家のADSLや光を解約した、って人が現れちゃうと困りますが…)
 
 
とにかくNetShareは凄いです!! iPhoneだけでも凄いのに、その定額料金内で、Macもネットに繋がるなんて、すばらし過ぎます。
見た目にも、MacBook AirとiPhoneが無線で繋がるというのは最高です!!
NetShareのおかげで、MacBook Airの活躍の場がまた増えそうです。
 
イーモバイル圏外の人なら、データ通信用にiPhoneを買ってもいいじゃないか?という感じさえしてきます。ただし、NetShareが再販されればの話ですが…。
再販は、ソフトバンクにお願いすればいいのかな?アップル? とにかく、再販を強くお願いしたいです!!
 
次回は、NetShare唯一?の問題点について…。
 
 iTunes Store(Japan)
 
今話題のiPhone3Gをみんなで語ろう!
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。