iPhoneバッテリレビュー三連発!! リベンジeneloop!! KBC-L2S編 その2

iPhoneの便利さ、楽しさを知れば知る程、厳しくなるバッテリ事情。これまでにもいくつか紹介してきましたが、ここらで気合いを入れてガッツリレビューしたいと思います。
 
第3夜は、昨夜に続き、サンヨーさんのUSB出力付リチウムイオンバッテリーeneloop mobile booster KBC-L2Sです。
 
前回は同シリーズKBC-L3Sとの比較、eneloopへの充電までをお伝えしました。
今回は、eneloopからiPhoneへの充電を。
 

DSCF9400.jpg DSCF9401.jpg

バッテリが完全に無くなったところから、充電スタートです。
 
 

DSCF9407.jpg DSCF9408.jpg

約45分経過。半分くらいまできています。右上のバッテリアイコンも、ちゃんと充電中の稲妻表示。
 
DSCF9410.jpg約85分経過。8割くらい。

DSCF9412.jpg約125分経過。9割まで到達。

DSCF9416.jpg DSCF9414.jpg

約140分経過時には、すでに充電は終わっていました。
2時間ちょっと充電完了ですね。
 
L2Sの仕様では、出力時間は約240分とのことですので、半分ちょっと消費したことになりそうです。もう1回、ゼロから9割くらいまで充電できそうですね。
 
充電の挙動に全く問題なく一安心。デザインもホワイトのiPhoneには最適だし、容量も十分。個人的にはオススメできる一品です。
 
DSCF9470.jpgとりあえず、eneloopとiPhoneでお出かけは安心!! だけど、旅先でeneloopも充電する事を考えると、全部でこれだけのものを持って行く必要あります。
・eneloop
・コンパクトACアダプタ
(iPhoneの付属品でもいいけど、できれば端子が折畳める方が○)
・USB⇔Dockコネクタケーブル(iPhone充電用)
・miniUSB⇔USBケーブル(eneloop充電用)
 
それなりにかさばりますね。(eneloopとiPhoneを同時にコンセントから充電するには、さらに重装備が必要)

DSCF9471.jpg DSCF9473.jpg

左がeneloop→iPhoneへの充電。右がコンセント→eneloopへの充電。
 
第1夜にご紹介したACLK-40Gなら、このうちの3つが1つになり、バッテリとUSB⇔Dockケーブルの2個だけで済みます。物が増えるのが嫌な方はそっちの選択肢もあるかも(動作はちょっと怪しいですが…)。
 
明日、最終夜はPower stationのレビューをお届けします。
 
 
「eneloop KBC-L2S」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
 
これまでのアクセサリレビュー、これからレビュー予定はこちらです。
iPhone 3G対応の充電、バッテリ関連グッズはこちらです。

 
Apple Store(Japan)




8 件のコメント

  • いつもレビューありがとうございます。
    私も昨日、ネットにてこの商品を購入しました!
    早く届かないかなぁ!
     

  • なんか色んな電子機器用のUSBを買わないといけないですねw
    海外に行くことが多いので、
    色んなACを持っていかなくてすみそうですし、かなり期待してます!

  • Yoshihiro kobayashiさん
    なんか、液晶ではそんな話しも聞きますが、iPhoneって壁紙が表示されている時間があまりないので、ほとんど影響ないかも。

  • はじめまして。
    先日3GSの32Gを購入し、こちらのHPでもオススメのKBC-L2を購入しました。外での使用を考え、短いケーブルか巻き取り式のケーブルが欲しいのですが、どのケーブルを購入すればわかりません。何かオススメなのがあったら教えてください。

  • リュウジさん
    巻取の方が、いざというとき長くなっていいかもしれません。
    どの巻取式も同じ様な物だと思います。特に優劣は難しいかな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。