やっぱり純正!! Apple Bluetoothヘッドセットレビュー。接続編

日本発売が待てずに購入してしまった、Apple純正のBluetoothヘッドセット「Apple iPhone Bluetooth Headset」。
 
箱開けレビューに続きましては、使用レポ、いってみましょう。
 
まずは、日本人の耳にもフォットするか知りたいというリクエストがありましたので、iPodのヘッドホンと比べつつ、フォット感を確認してみました。

DSCF0087.jpg DSCF0088.jpg

色による錯覚があるので、サイズが違う様にも見えますが、同じ様です。
ただ、周囲の丸みの微妙な違いなどで、装着感は変わってくるかもしれませんね。
 
 

DSCF0089.jpg DSCF0130.jpg

私の耳は、iPodのヘッドホンも、ピッタリ来るという印象はないのですが、Bluetoothも同じ様な感じ。
でも、有線のヘッドホンは、常にコードの重みで引っ張られていますが、ワイヤレスだとそれがないので、外れそうな感覚は全くありません。
イヤーパッド(付属のはもったいないので、100円ショップで買った物を装着)も試してみましたが、個人的にはパッドがある方が安定しました。
 
 
それでは、iPhoneと接続してみましょう。
まずは、付属のDock、あるいはケーブルに接続した場合。

DSCF0143.jpg DSCF0139.jpg

まだDockは削っていないので、今回はDockケーブルで。
ヘッドセットには、端子部はマグネットになっていて、吸い付く様にセットできます。
 

IMG_0067.jpg IMG_0080.jpg

なんと、セットするだけで接続完了!! BluetoothがOFFになっていても、自動でONになります。さすが純正!!
 
次は、ワイヤレスでの接続。

IMG_0070.jpg IMG_0082.jpg

iPhoneのBluetoothをONにすると、Bluetoothの電波を探し始めます。
ヘッドセットもONにすると、PINコードの入力を求められるので、「0000」と入力すれば完了です。
 
どちらの方法でも、一度登録が完了すれば、あとは電源をOFFしても、登録を覚えてくれているので、再度電源をONするだけで接続されます。
 
やっぱり純正ということで、簡単に接続できますね。フィット感も問題無し。
でも、最大の魅力は、やっぱり…

DSCF0146.JPG

やっぱりこの表示と、専用Dockがたまりません。3Gでも使えるように、はやく削ろ~っと。
 
まだまだ続くので、今回はここまで。次回は通話編です。
 
 
Apple iPhone Bluetooth Headsetの購入は、こちらです。
(追記:RISO-SYAさんが、国内販売も開始しています。幻のDock付きも!!)
 
iPhone 3G対応 Bluetoothヘッドセットカタログはこちらです。
 
 
追記:Dockタイプではありませんが、Amazonでも販売中です。
 
 
VCbanner.jpg

Apple iPhone Bluetooth Headset取扱中!!



2 件のコメント

  • 仕事で使いたいと思ってます
    続きを待とう
     
     
     
    top 重くてiPhoneからひらけましぇん
    すぐ落ちます
     
     
    iPhoneFANだから開けるようにしてくれたら、楽しめるな~
     
     
    書き込みもできるぞぉ^^
     
    という意見多いはず><

  • 日本人の耳へのフィット感
    丁寧にレビューいただきありがとうございます。
    取り越し苦労だったみたいですね。
    私のページからリンクさせていただきました。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。