iPhone周辺機器レビュー バッテリジャケット「Juice Pack」その2

ちょっと間が空いちゃいましたが、バッテリ内蔵のiPhone用ジャケット「Juice Pack for iPhone 3Gレビューの続きです。
 
前回は、ざっと装着までを見て行きましたが、今回は、詳細をお届けします。
 
まずは、容量の検証。

DSCF0993.JPG DSCF0994.JPG

iPhoneのバッテリが空の状態から充電スタート。
一部のバッテリでは、この状態からでは、充電できな機器もありますが、こちらは大丈夫でした。
 
 

DSCF0996.JPG DSCF0996.JPG

2時間後。9割がた充電完了です。
このとき、Juice Packの残量を示すジーケータ表示は、4個中2個が点灯。まだいけそうです。
 
でも、これだけでもまだ不安な私は、遠出の時には愛用のeneloopが手放せません。

DSCF0971.JPG DSCF0975.JPG

充電用の端子が同じminiUSBなので、充電用のケーブルが1本で済みますね。
 
 
続いては、ちょっと気になっていたスピーカ部。

mophie17.jpg DSCF0977.JPG

iPhoneの下部にあるスピーカを塞がないようにJuice Packは、わずかに凹んでいます。こんなんで、本当にちゃんと音が鳴るのか?
スピーカーで音楽を聴く事はあまりないので、ムービーを再生してチェック。意外に普通に聞こえました。問題なさそう。
 
 
最後に、もう1つ気になっていたのは、前回も紹介した「USBで充電&同期」という表示。
DSCF0988.JPGケーブルでPCと繋いでみると、確かに同期もできました。もちろん充電も。
iPhoneとJuice Packの充電が一気にできて便利ですね。
 
 
充電容量は満足できますし、装着したままでの操作感もなかなか。
外出先でのメインの充電はeneloop、どうしても使いながら充電したい時は、Juice Packという感じで使っていきたいと思います。

 
「Juice Pack for iPhone 3G」を探す⇒Amazon楽天Yahoo!ショッピング
iPhone 3G対応の充電、バッテリ関連グッズカタログはこちらです。

 

Apple Store(Japan)
 
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちら



2 件のコメント

  • バッテリー話題ついでに。。。
     
    あの、「iPhone 3G用TV&バッテリー」の価格が決定したそうです。
     
    価格は、9.840円だそうです。
     
    私的には、充電できて、Wi-Fi接続で、ワンセグ。
    まー、妥当な値段ではないかと。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。