来年1月にiPhone nanoが発表!? またしてもケース画像が流出??

iDeals Chinaさんが、来年1月に開催されるMacworld Conference & Expo 2009で、「iPhone nano」が発表される、と伝えていました!!
 

iPhone-dfafd9.jpg iPhone-221.jpg

記事では、今月20日から60,000~80,000台/日のペースで製造され、来年1月5日~9日にサンフランシスコで開催されるMacworld Conference & Expo 2009で発表されると伝えています。
 
 


う~ん、本当でしょうか? これまでにも噂はありましたが、ここにきて具体的な情報です。
しかも、ケースの3Dモデルとされる画像も登場しています。
iPhone 3Gや、9月の新型iPod nanoの発表前にも、ケースの3Dモデルが流出して、結局本物だたったということもありましたからねぇ…。でも、その実績を逆手に取ったウソ画像という可能性も..。
 
iPhoneと全く同じタッチ操作を、今より小さい画面にもってくるというのは、MacBookでもフルサイズキーボードにこだわるアップルのポリシーに反する気がすると思います。かといって、iPhone用のアプリが使えないような中途半端な仕様じゃ、タッチパネルを採用する意味がないし。(画像を見る限り、画面の縦横比がiPhoneと違いますよねぇ。)
まぁ、噂は楽しいでの、しばらく注目していきたいと思います。
 
ちなみに、3Gには対応していないらしいので、日本の皆さんはiPhone 3Gを買い控える必要はありませんよ。
 




2 件のコメント

  • 僕もこのような記事を雑誌で見ました。僕が見た記事は少しちがってて、
    iPhoneではなくiPod touchの廉価版としてnanoをだすようなものでしたね。
    iPhoneとTouchの差別化を図るみたいな記事でしたよ。iPhoneと同サイズのtouchをなくしnanoにするみたい。いずれにしてもアップルは何も発表してないのでどこまで事実かふめいですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。