iPhoneケースレビュー マクロレンズ搭載の「Clarifi」が国内発売!!

今回のご紹介するのは、ポリカーボネート製ケース「Griffin Technology Clarifi for iPhone 3G」です。
(これまで国内での取扱いがありませんでしたが、ついにキットカットで取扱いが始まりました。)
 
Clarifiの特徴は、マクロレンズを搭載していること。iPhoneのカメラで、約10cmの接写が可能になります!!
 

mcrocase_001.jpg mcrocase_002.jpg

こちらがパッケージ。Griffinさんのケースではおなじみの「Easy Dock」(ケース下部を分離することにより、Apple純正Dockが使用可)にも対応しているようです。
 
 

mcrocase_006.jpg mcrocase_003.jpg

ポリカ製で、シリコンの様な柔らかいものではなく、しっかりとした印象。厚みはありませんが、保護性能はそれなりにありそうです。
裏面はツルツル。これは傷付きそう…。
 

mcrocase_004.jpg mcrocase_005.jpg

下部の切り離し(Easy Dock)をしたところ。
右は、マクロレンズ。スライド式になっており、通常の撮影とワンタッチで切換えられます。
 

mcrocase_007.jpg mcrocase_008.jpg

それでは、装着。
まず、ケース上側にiPhoneをスライドさせながら挿入。次に、下側を装着。
 

mcrocase_009.jpg mcrocase_0010.jpg

装着完了。
液晶の保護フィルムが付属しますが、今回は貼りませんでした。(フィルムがケースに締め付けられて、浮きがでる場合があるそうです。)クリーニングクロスも付属しています。
 

mcrocase_0011.jpg mcrocase_0012.jpg

各ボタン、スイッチ、Dock部の開口も十分で、アクセスも問題無し。
 

mcrocase_0013.jpg mcrocase_0014.jpg

スクリーン上への、ケースのかぶさり、厚みもあまりなく、キー入力への影響もほとんど無さそう。
 
 
今回はここまで。
次回は、気になるマクロ機能の実力をチェックします!!
(続きはこちら
 
 
「Griffin Clarifi for iPhone 3G」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
これまでのアクセサリレビュー、これからレビュー予定はこちらです。

 


 
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちらです。



3 件のコメント

  • ところで、これ
    他のケースに変えようと思った時とか
    バッテリー不足で本体ごと交換するとなった時
    外せそうですか?
    無理やり外すことになりそうな気がしますが。
    一度つけて馴染ませたあと外したことありますか?
    上側を外すのが困難だと思いますが。

  • 別になんのストレスもなく普通にはずせますよ。すくなくとも私のは。
    ただ、ついてきた保護フィルムは使ってません(もう自分で買ったものを貼ってたので)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。