アンドロイド携帯の販売台数はiPhoneの1/6。

AppleInsiderさんによると、2008年第4四半期の米国市場における「iPhone 3G」の販売台数は、Android携帯「G1」の約6倍となっているとのことです。
APPLE LINKAGEさん経由)
 

T_Mobile_G1_with_Google_to_Hit_the_UK_on_30_October.jpg

 


この期間の、iPhoneの販売は175万台、G1は30万台とのことです。
G1は、10月21日発売だったので、ちょっと期間が短いですが、それにしてもスタートダッシュがもうちょっとあってもよかったかな?
 
もはやiPhoneの牙城は揺るぎないんでしょうかね。(他のスマートフォンはどうなんだろう..)
 
どうでもいいですが、アンドロイド携帯って、クローン携帯と言葉のイメージがダブって、あまり印象良くなんですが…。私だけ?(アンドロイドと、クローンは全く関係ないんですけどね。)
 




2 件のコメント

  • 世界展開してないのに1/6なら結構なもんですね。
    物理キーがグロイかったり、スタイラスは論外で他のスマートフォンは興味持ちようがありませんけど。
    iPhoneより良い物が登場するといいですね。

  • gPhoneさん
    でも、これ米国市場での比較だから、iPhoneは世界ではもっと売れてると思います。
    アンドロイドは色々なメーカから登場するみたいですから、面白い端末に期待できそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。