アップルがiPhoneのマルチタッチインターフェースの特許を取得。

thumb_200_ph1.jpgCNET Japanさんが、アップル、「iPhone」のマルチタッチインターフェースに関する特許を取得–米報道という記事を掲載していました。

Appleに対し「iPhone」へ搭載されたマルチタッチユーザーインターフェースの多くが対象と思われる特許が認められていた。
同特許はきわめて長大で,指でズームする操作を伴うウェブブラウジングやスワイプジェスチャーによるスクロールなど,iPhoneで使われているデータ表示方式の多くが対象となる。

やりましたね。タッチ操作のデバイスが増えていますから、この特許は強力な武器となりそうです。
もしかして、パソコンで言えば、でダブルクリックや、ドラッグ&ドロップの特許を取った様な感じ!?

 


先日,ジョブズの代行のクック氏が、「(知的財産が)勝手に使われるのを座視しない。使える手段は何でも使うつもりだ」と述べたそうで、これは、出来が良いと評判のPalmの新OS「Palm webOS」に対しての言葉だったとみられています。訴訟になるのかな?
 
でも、良いものを潰すだけじゃなくて、さらにそれを超える良いモノを作って行くのが、アップルという気もしますが…。
 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。