Adobe、iPhone対応Flash開発に苦戦中。

CNET Japanさんに、iPhone対応Flashの準備は困難続き–アドビCEOが発言という記事が掲載されていました。
 
記事によると、

Adobe Systemsの最高経営責任者(CEO)Shantanu Narayen氏が、何カ月も努力を重ねてきたが、今も、iPhoneで正常に動作するFlashを作る作業において困難が続いていることを認めた。

とのことです。
アップルも協力して動いているようですが、なかなか苦戦しているみたいですね。
 
Flashって重いですもんね。2.2.1でやっと安定したSafariに、また不安定なもの載せられてもたまらんし。
じゃぁ、携帯版のFlash Liteは?とも思いますが、「ウェブでの使用に十分ではない」として、ジョブズが否定的とのこと。確かに、フルブラウザが売りのSafariに、Liteは似合わないかも。難しいところですね..。
 
個人的には、やるなら次期iPhoneで、がっちり対応して欲しい、って気がします。
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。