アップルはiPhone 3.0を「渋々」発表?

ITProさんにAppleが渋々発表した「iPhone OS 3.0」,タブレットMacやFlash対応には触れずという記事が掲載されていました。
 
「渋々」という引っかかる表現があったので、読んでみたのですが、なんかこの記事、悪意を感じます…。
 
 

うわさの新型「iPhone」やタブレット/ネットブック版「Macintosh」を発表せず,期待を完全に裏切った。

誰もそんなこと期待していない。(もしかして、あったらいいなぁとは思ってたけど、裏切られたなんて思わない。)
最初から3.0の発表イベントだというのは、明確だったはずでしょ?
 

Flash対応やモデム化といった待ち望まれている機能の多くについてのコメントも避けた。

ちゃんとQ&Aで、コメントしていた。
 

実際の提供よりもかなり早い段階でiPhoneの新機能を紹介したのは,米Palmの新型スマートフォン「Palm Pre」から注目を奪う意図があったからのようだ

去年も、SDKをこの時期に発表している。早めの発表は、3.0のリリースと動じに、対応アプリを出すたアップルの戦略。
 
この記事を書いた人は、アップルに何か恨みであるんでしょうか?
 




7 件のコメント

  • 私も先程その記事を読んでなんじゃこりゃ!と、憤慨しました!
    私も渋々で100の新機能なんか載せる?と、タイトルに引っ掛かり本文を読んだらあの有り様!!
    しゅん爺さん、私の言いたいことを全て言ってくれてありがとうございます。この記事は
    ネットでの波紋を呼びそうですね。明らかに悪意があるか、作為的な意図を感じます。
    この記者海外の方みたいですがpalmにお金でももらってるんでしょうか?笑

  • 僕も、これはネガティブキャンペーンの
    一環として書かれたものと捉えています。
    批判的な意見もあるでしょうが、この記事は、どう読んでもライバル企業からの依頼があったとしか思えませんね。
    ネット炎上の火種では却ってネガティブ
    キャンペーンも逆効果ですよねぇ。

  • ITPro(日経)のWindowsコラムですからね~~
    推して知るべしかと。
     
    ほっとくとそれはそれでよく知らないのに物識り顔な方々のコンセンサスになりがちで危なっかしいのが痛いところですが。。。

  • はじめまして。
     
    これは酷い記事ですね。
    まぁ、日経なのでそんなものなんでしょう。
     
    ところで、その中でも一つ気になったのは・・・
     
    『「Palm Pre」から注目を奪う意図があったからのようだ』
     
    という記事について、仮に奪う意図があったとして、何がわるいの? と思いました。ビジネスなんだから当たり前でしょと思いました。
     

  • みなさん、コメントありがとうございます。やっぱり気になりますよね。
    どうみても自信いっぱいに発表された3.0が、シブシブなんてありえません。
     
    まぁ、あまりに良過ぎて、外野から妬みがでるのは、うなずける気もしますが…。
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。