自然の力でiPhoneを充電する!! HYminiを試す。太陽光編

グリーンパワーポータブル風力+太陽光発電充電器「HYmini Wind + Solar Power Battery Chargerのレビュー、第2弾は、太陽光での充電を試します。
 

Hymini_01.jpg Hymini_04.jpg

 


hymini--1.jpgこんな感じで実験開始。
本体に、ソラーパネルを繋げ、ベランダにぶら下げてみました。(左の小さいのは、Solio mono。こちらのレビューは、また後日…)
 
充電時間は、午前9時から、午後2時までの5時間。かなり天気の良い日でした。

 

HYmini0_1.jpg HYmini0_2.jpg

で、太陽光での充電後、この充電されたバッテリでiPhoneを充電してみます。
HYminiのスイッチを充電モードに切換えて、iPhoneと接続。ここで注意なのは、HYminiの出力用USB端子に直接Dockケーブルを繋げちゃいけないってこと。付属のアダプタを中継しないといけません。理由は謎。
 

HYmini0_3.jpg hymini--2.jpg

それでは、充電開始。iPhoneのバッテリ残量は約20%からスタート。
 

HYmini0_4.jpg HYmini0_5.jpg

30分ほどで、HYminiのバッテリが無くなり充電終了。iPhoneの残量は50%くらいまで回復していました。まあ、こんなもんかな。
 
 
ソーラーパネルが、それなりに大きいこともあり、そこそこ使えそうです(次回ご紹介の風力に比べれば…)。
ただ、前回も書いたように、紙製のフレームには、不安が残ります。長い間使っていると、ボロボロになってきそう…。
 
もう1つ気になるのは、HYminiの内蔵バッテリの残量表示ができないこと。ゼロの場合は、充電できなので分かるのですが、100%なのか、10%なのか、判断できません。
 
 
次回は、注目の風力編!! この小さなプロペラで、どれくらい充電できちゃうんでしょうか?
 
「HYmini」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
iPhone対応バッテリカタログは、こちらです。
 
これまでの周辺機器レビュー記事一覧は、こちら

 




2 件のコメント

  • 「Solio mono」に引き続き参考になりました。何故かこの製品はAmazon.com/co.uk/deにもレビューがなかったので、レビューが読めてうれしいです。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。