iPhone 3Gの4分の3? iPhone miniの噂。

Mac Rumrosさんによりますと、Daring Fireballのジョン・グルーバー氏が次期iPhoneに関するレポート掲載しているそうです。
APPLE LINKAGEさん経由)
 
レポートによると、新iPhoneのスペックは…
 ・
 ・16GBモデルと32GBモデル
 ・価格は199ドルと299ドル
 ・600MHzのプロセッサ(現行400MHz)
 ・256MB RAM(現行128MB)
 ・デザインはちょっとだけ変更
 ・デジタルコンパス
 ・ビデオ撮影・編集機能
 ・オートフォーカスカメラ
 
と、これまでの噂通りとのことです。
 
 
さらに同氏のレポートによると…
 
 


高さと幅が現行iPhone 3Gの4分の3程度の「iPhone mini」に関する情報も耳にしているそうです。
 
 
iPhone nanoにはすっかりダマされましたが、今度は「iPhone mini」ですか…。
確かに、複数のモデル、という噂も絶えずあるわけですが、現行より小さい中途半端なモデルが本当にでますかねぇ。
次期iPhoneについては、これまでの噂通りで、情報に信憑性があるような気はしますが、逆に言えば、これまでの情報をまとめただけで、だれでも書ける内容という気もしますし..。
 
個人的には、あまりいろいろ出て欲しくないです。だって、そんなにいろいろ買えないもん!!
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。