iPhone OS 3.0の新機能のスクリーンショットが山ほど流出!?

MacRumars.comさんが、iPhone 3.0に搭載されているUMPCFever(中国?)というサイトに、iPhone OS 3.0と見られるスクリーンショットが多数紹介されていました。
 

210952-iphone3_500.jpg
MacRumars.comさんより)

 


カメラ撮影では、フォーカスを表す四角い枠や、静止画⇔ビデオの切り替えスイッチが見えます。
また、次期iPhoneでのデジタルコンパスの搭載を伺わせるコンパスアプリの画像も。
 
元サイトでは、他にも3月のイベントで発表されたボイスレコーダや、横長の株価表示、MMSからの画像orビデオ添付機能、などの画像が紹介されています。
(サーバーが落ちたのか?、アップルが削除させたのか?現在、元サイトには繋がりません。)
 
 
ほとんどの画像が、ピントが合っていなかったり(現行iPhoneで撮影?)、ブレていたりしますが、逆にそれがリアルだったり…。それにこの枚数は、ちょっとフェイクとも思えない気がします…。
さらに、アップルが削除させたとしたら、信憑性はさらに上がるのですが、どうなんでしょ?
 
もうあと1週間ちょっとで、WWDCですが、盛り上がって来ましたね!!
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。