あの「マット」なiPhoneは実在した!?

Mac Rumrosさんが、次期iPhoneの背面ケースの画像として噂になっていた、マットな背面ケースの写真は、実際に存在した物のようだと伝えていました。
APPLE LINKAGEさん経由)
 

154412-chinab.jpg

 
 


記事によると、この写真のケースに刻印されているモデルNo.が、米連邦通信委員会が公開した「iPhone 3G S」関連の認可申請書類にも記載されているとのことです。
 
う~む、一体どういうことなんでしょうか??
マットモデルも検討されていたのか? 新iPhoneの正体を隠す為に、わざとそのようなモデルを作ったのか??
はたまた、まだ追加モデルが用意されているとか???
 
とにかく、マット画像は全くのでっち上げではなかったようですね。そうなると、インカメラとかも、まだ望みはある?
 
 
でも、9月にさらに新機種登場!!、とか言われていも困っちゃいますが…。(おサイフ的に。)
 


5 件のコメント

  • よく見ると3GS と一緒で下の刻印の部分が
    アップルマークと同じ感じでピカピカしてますね
    気のせい?

  • ただ単に、社内のプロトタイプとかなんじゃないですかね?
     
    確かにパーツ売りで流出したボディーパーツとか、噂のインカメラとか、やけにリアルな話だったし、新製品として3GSはイマイチ話題世に欠ける気がするけど、かといって、3GS発売までの短期間で別の上位モデルとか言われてもユーザーや販売店に対して混乱を招くと思うから、さすがに無いと思いますがどうでしょう?
     
    3GS発売後にだったら、それこそユーザーは怒るだろうから、それもないだろうし。

  • ジョブズ氏の復帰イベントてあるのかな
    もしかしてそこで更なる新iphone登場したりして?
    だから今回のiphone 3G Sの販売が6月なのでは
    自分自身の創造ですが
    今回の発表でデザイン変更とインカメラがなかったことにちょっと
    あとう噂の画像でアップルのサイトにインカメラ搭載の新iphoneが掲載されていたという画像がなんだか気になりますし

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。