新iPhoneの噂の真偽を検証する。噂の画像編

先日は、iPhoneのスペックについての噂を検証しましたが、今回は画像編。(ちょっと日数が経っちゃって、今更ぎみですが…)
 
いくつか噂の画像が登場しましたが、結局全部偽物!! だって、デザイン変わってないんだもん!!(涙)
 
まずは、一応、正解の画像から見ておきましょうか…
 
 

newiphones.png

はい、ご覧の通りのデザイン。変わったことと言えば、背面の「iPhone」などの文字が、アップルロゴ同様のメタリックに変わったことくらい。
 
 
それでは、噂の画像たちを検証(するまでもないですが…)。
 
 

iphoddddne.jpg

これは、完全にCGっぽかったですね。
 
 

154412-chinab.jpg

一番謎だったこちらの画像。
実際にアップルが国の機関に申請したものにも、このマットタイプがあったのことで(詳細記事)、実在したのは間違いなさそうなんですが…。アップルの偽装作戦なのかなぁ。
 
 

10262202.jpg

これ自体は、合成画像なんですが、中国で次期iPhoneの部品らしきものが販売されており(詳細)、その部品を元にして作られたものでした。
あの部品は、なんだったのか…? 販売されていたサイトからは、削除されているようです。
iPhone miniが売ってます。)
 
 

iphone-500x375.png

これにもやられたなぁ~。この画像で、かなりインカメラに期待してしまいました。
わざわざサイトを写真で撮るというのが、今考えればうさん臭かったかも。スクリーンショット撮ればいいんだもんなぁ。
 
 

image631-500x377.jpg

インカメラと思われる、緑のインジケータが点灯。WWDC直前になって、インカメラ画像が立て続けにでて、かなり信じてしまいました。
ちゃんとインカメラに、この画像を撮影しているカメラ(携帯?)が写っています。凝ったことしやがって..。
 
 

nouveau-iphone-v3-2009-thumb.jpg

こちらは合成痕があったので、偽物ぽかったですね。
 
 

iphone-video-leak.jpeg

これも、ちょっと合成が雑ですね。
 
 
ちゅうことで、見事に偽物だらけだった訳ですが、今回の教訓としては…
 

デザインは、変わらないこともある。


この一言に尽きます。
願望としては、何か新しいことになって欲しい!! という気持ちがあるので、ついつい噂に踊ってしまうんですけどね。
 
WWDCの直後になって、インカメラ系の画像が立て続けに出てきたけど、やっぱり1つ出ると、みんなそれを真似していろいろ作ってるってことなんでしょうね。
でも、いま気付いたけど、インカメラが搭載されたとしても、前面に撮影中のインジケータが点灯する意味って、全くないですよね。スクリーンを見れば、撮影中かどうか、一目瞭然なんですから…。
 
2世代デザインに変更なかったわけですが、さらに次期種ではどうなんでしょうか。
今度こそ!! という思いが強くて、やっぱり噂は盛り上がりそうだけど、結局スカされんのかなぁ。
 




2 件のコメント

  • 3GS注文しましたけど、インカメラはほしかったっす。
    いろいろアプリに関するアイデアがあったので……
     
    うう、クリスマスシーズンにまた新機種出たらどうしよう^^;

  • 真実を隠すためにニセ情報を流して惑わすのは常識かもです。
    販促としては上手くいったのではないでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。