iPhone 3GS VS 新iPod nano 3本勝負!! ビデオ撮影編。

iPhone 3GS VS 新iPod nano 3本勝負。
前回は、歩数計編で、nanoが一本先取!! このまま逃げ切るか?
 
2本目の今回は、おまかねのビデオ撮影で対決!!
(nanoにはエフェクト機能、iPhoneにはトリミング機能といった付加機能がありますが、今回は単純に画質だけの勝負とします。)
 
新しいiPod nanoの目玉機能である、ビデオ撮影機能。あの小さなボディでビデオ撮影出来ちゃうこと自体、ちょっと信じられないくらいですが、その実力は?
 
 


スペックの記載では、
 
iPhone:ビデオ撮影、VGA(最大30 fps、オーディオ入り)
iPod nano:H.264 VGAビデオ: 640 x 480、毎秒最大30フレーム、AACオーディオ
 
とほぼ同じと思われますが、実際の画質はどうなのか? こんな感じで撮影して比較してみます。
 

DSCF3431.JPG

 
 
まずは、動きとマクロ性能がチェック出来そうな映像で。
 


iPod nano

iPhone 3GS

う~ん、どうでしょう? 最も寄った時(10~15cmくらい)は、iPhoneよりnanoが鮮明ですね。マクロに強いのかも?
色合いがnanoの方が鮮やかですが、実物はiPhoneの色に近かったように思います。バックの地面の色も、nanoは黄色がかっている感じ。
 
 
続いては、色合いをチェックしてみようと思ったのですが、いい被写体がなくこんなので比較…。(注:若干くすんで見えるのは、カメラのせいではなく、本当に薄汚れているからです…)
蛍光灯下にて撮影。
 


iPod nano

iPhone 3GS

ほとんど変わらないけど、iPhoneの方が若干ドキンちゃんのオレンジが鮮明か?でも、微妙。
 
 
最後に暗所撮影の比較。(すいません、ビデオが縦長になってしまいました。)
白熱電球下にて撮影。
 


iPod nano

iPhone 3GS

これは、iPhoneの圧勝といっていいでしょう。iPhoneは、白熱灯の色合いがちゃんと出てますが、nanoは色が抜けちゃってますね。
 
 
ということで、画角、マクロのnano、色、暗所のiPhoneと、それぞれ特徴があるようですね。
勝ち負けを付けるのは難しいところですが、私の好みでiPhoneの勝利!!ということにします。色は大事だと思いますので..。
 
 
Youtubeのビデオでは差が分かりにくい!! という方は、生ファイルをどうぞ。
iPod nano(9.9MB)
iPhoneのビデオ(12.8MB)
 
 
ちなみに、ビデオの詳細情報を比べてみると、(花と蝶のビデオの情報)

nanoins.png
iphoneinnsdata.png

まず拡張子が違います。nanoは「.mp4」、iPhoneは「.MOV」。おそらく本当はどちらも「mp4」なので、QuickTimeが入っているパソコンならどっちでもいいんでしょうけど。
ファイルサイズ は、nanoの方がは小さくなっていますね。
 
フォーマットの所に注目!! iPhoneは「mono」となっている所が、iPod nanoは「2チャンネル」となっています。nanoは、ステレオということでしょうか??(あんな小ちゃいマイクなのに?)
 
 
ということで、nanoとiPhoneが1勝ずつで、最後の戦いへ!! (しまった!! 最後の戦いが一番地味だ…。)
次回をお楽しみに。
 
 
第5世代iPod nano関連記事
 
 新iPod nano発表!! その驚愕のスペックをチェック!!
 やっぱり作ってたのね…。新iPod nanoケースが続々登場。
 新iPod nanoが届いたよ!! 毎度恒例箱開けレポート!!
 新iPod nanoレビューその2 旧モデルと徹底比較。
 新iPod nanoレビューその3 新機能「FMラジオ」編。
 
対応ケース続々登場!! →第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

 




1 個のコメント

  • こんにちは。
     
    色味って大事ですよね。
    nanoをAppleStoreで触らせてもらいましたが、
    ビデオ撮るには小さすぎるような・・・
    慣れれば問題ないですかね。
     
    最後の勝負どちらが勝つんですかね?
    楽しみにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。