史上最大のプロジェクト!? これが拡張現実ファーファだ!!

史上最大に謎なプロジェクト「エア・ファーファプロジェクト」。
柔軟剤のファーファが「拡張現実型アプリ」になるというこのプロジェクト、ついにその全貌が明らかになりました!!(くま子さん情報ありがとう)
 

 


という内容らしいです。
 
ファーファのロゴを撮影するとファーファが!?
ロゴを認識しているんでしょうか? なかなか凄い技術?
 
実際の映像に、何かを重ねるとことを拡張現実と読んじゃってる気がするけど、それでいいのかな?という気もしますが、かわいいので許す!!
 
App Storeiconでの配信も間もなくとのこと。ファーファ製品を準備して待て!!
 




3 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させていただいてます
     
    拡張現実(AR)とはバーチャルリアリティー(VR)の対義語で、現実の世界にCGなどの映像を付加することです。
     
    技術としては映像を認識したらCGなどの映像を付加するということです。
     
    今回のアプリはファーファの絵を認識して動画が流れたということです
     
    つまり、VRとの違いはブルーバックで合成をしなくても認識するものがあれば、映像にCGなどの映像付加できるのです
     
    いま、ある遊園地ではARを使ったお化け屋敷を企画中だそうです
     
    中々言葉でせつめいしにくくてわからないとはおもいますが、以前動物奇想天外で出演者が動物を抱えるシーンがあったのですが、実際のスタジオではプラスティックの箱をカメラが認識してON AIRでは箱が動物に入れ替わってました
     
    長々としつれいしました

  • サンさん
    うちは、ファーファがないので、プーさんで試してみます(笑)
     
    プーさん
    難しいですね。でも、ファーファはとりあえずARでいいみたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。