日産がCEATECでiPhone向けのエコ運転診断アプリをデモ。

ケータイWatchさんに、日産、iPhoneの試作アプリを使った「エコ運転」体験という記事が掲載されていました。
 
nissan_eco2.jpg nissan_eco3.jpg
 
 


日産自動車さんが、エコ運転をゲーム感覚で楽しめるiPhone向けのエコ運転診断アプリ(プロトタイプ)を開発し、「CEATEC JAPAN 2009」の会場周辺を利用した体験デモで披露したそうです。
 
記事によると、

最近の車には、ディーラーなどが各自動車の車両データや走行データを確認できるよう、専用ポートが用意されている。これは日産車に限ったものではない。今回のデモでは、このポートに無線LANユニットを設置し、車両の走行データをiPhone側に転送、走行中、リアルタイムにエコ運転度を表示する。日産車を使って幕張メッセの外周を2周りし、最終的にその運転結果を得点表示する。

というシステムだそうです。
 
iPhoneの加速度センサや、GPSを使っているわけではなく、なかなか本格的なシステムのようですね。

日産は将来的にアプリを世界に普及させ、世界中のユーザーと「E1グランプリ」で競い合えるようにしたい考え。

ということなので、今後の展開にも期待です。
 
 
Mac ソフトのことなら act2.com
MoMAstore




1 個のコメント

  • 日産は以前次期マーチでDoCoMoのシャープ製端末をスマートキーにするって試作品を見せていたんですが、実用化されたらガラケーと言われる日本製端末の巻き返しがあるかもしれませんね。
    個人的にはiPhoneアプリで対応して欲しいですが(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。