岐阜県がエアタグ整備へ!! 高山市には「iPhoneおさんぽコース」が設置。

またまた、拡張現実ネタです。
 
iTmediaさんに、行政も拡張現実に興味 岐阜県にセカイカメラ用散策コースという記事が掲載されていました。
 

スクリーンショット(2009-10-15 23.08.37).png

 


記事によると、岐阜県の高山市でセカイカメラiconを利用した「iPhoneおさんぽコース」が設置されるそうです。(10月15日~11月30日)
散歩コースには、グルメ情報などのエアタグが浮遊。iPhoneの貸出し(予約制)もあるそうです。
 
さらに岐阜県では、

iPhoneアプリ開発人材の集積やiPhoneを活用した地域振興を図る「GIFU・iPhoneプロジェクト」を展開。
セカイカメラを「個人利用のみならず、観光看板、道案内看板や店舗紹介など、社会的インフラとしての活用も期待されている」と説明。
商店街や観光の振興を目的に、今後も観光情報などを提供するエアタグの整備を県内全域で進める構えで、インフラ整備に行政として取り組む。

なんか凄いことになってますね~。
 
そのうち岐阜県は、県民にiPhone配っちゃうのでは!?
 




2 件のコメント

  • おはようございます。岐阜県民です(笑
     
    今回の記事、びっくりしましたがとても感心しましたので思わずコメント記入してしまいます。
    高山は歴史的な町並みなどが残っているので、こういうサービスがあると面白いでしょうね!
    私が住んでいるのは岐阜市なのですが、実はiPhone所有率は非常に低いらしく、人が集まる場所でも使っている方を見かける事はほとんどありません。
    地域の保守的な気質のせいかも知れませんが、こういったプロジェクトがiPhone普及のキッカケになってくれると嬉しいですね!
     
    ITMediaによると、セカイカメラの開発者の方は「ソフトピアジャパン」にいらっしゃったんですね!
    なぜ保守王国の岐阜がセカイカメラを活用としているか納得出来たような気がします。
    「ソフトピアジャパン」は県内の大垣市に設置されたIT企業や研究施設の集積地域で、昨年などはiPhoneアプリの開発セミナーが開かれていたりもしたようです。(もし今後も開催されるような事があれば、私も参加出来ればなぁと思ってもおりますが…。)
    岐阜県ではこのような地道な活動を続けているようですが、なかなか私のような一般人までは情報が届いて来ていないですね。
     
    せっかくなので、頑張っている事をもっとアピールしてもらえると嬉しいと思いました。
    乱文にて大変失礼致しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。