iPhoneにも使える!! スティックタイプのeneloop登場。

またまたeneloopネタです…
 
サンヨーさんが、eneloopシリーズの新商品「eneloop stick booster(エネループスティックブースター)発表しました。

スクリーンショット(2009-11-11 20.31.27).png


eneloop stick boosterは、USB出力端子を備え、iPhone/iPodや携帯電話、携帯ゲーム機など、USB充電に対応した様々な機器に使用することができます。
 
単3形のeneloop2本(付属)を入れて使用します。出力専用のため、これ自体では充電できなので、別途充電器は用意する必要があります。
 
iPhoneの充電仕様はなかなか厳しいスペックらしく、USB充電機器でも使えない場合がりますが、こちらは、ハッキリとiPhone対応を表明。

乾電池を用いた一般的な携帯電話用緊急充電器では、充電時に大電流を必要とする一部の携帯電話などでは、うまく充電できない場合がありますが、当社は、出力制御技術により、本体側で機器への充電電流をコントロールすることで、iPhone※5を始めとした大電流を必要とする機器へも安定した充電が可能です。

この技術が、先日紹介した、新型KBC-L3ASにも採用されているのかな?
 
 
気になる容量ですが、eneloop1本のスペックが1.2Vの1900mAh。これが2本直列なら2.4Vの3800mAhってことになるのかな?(自信無し)
他のeneloop mobile boosterシリーズは、3.7Vでスペック表記されているので、これに換算すれば2400mAh。(これも自信無し)
 
KBC-L3ASが3.7V 2500mAhなので、同じくらい?
 
 
もう1つの容量の指標として、他のeneloopシリーズと給電時間を比べると…
 
 eneloop stick booster:約90分
 KBC-L2AS:約240分
 KBC-L3AS:約120分
 KBC-E1AS(スティックと同じ単3形2本タイプ):約70分
 
90分ならiPhoneを80%くらいまでいけるかな?
 
 
いままでのバッテリには無かったデザインで、面白いですね。カバンの隅っことかにも、スポっと入りそう。
eneloopが1億個を達成したということで、限定品のカラフルなenelopop「eneloop tones」や、犬型残量チェッカー「エネルーピー」など楽しい製品がでています。Magic Mouseや、Wireless Keyboardにも便利ですよ。
 





2 件のコメント

  • はじめまして~
    いつも楽しく拝見させていただいてます!
    僕は一応ソフトバンクのショップ定員なんですが、こちらでたくさん勉強させていただいております!
     
    毎日更新大変だと思いますが、毎日楽しみにしておりますので頑張ってください!
    お願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。