iPadケースレビュー アップル純正ケースを試す。

なかなか日本発売が決定しないiPadですが、発売したら真っ先に欲しいケース類。いろいろ購入しましたので、レビューして行きたいと思います。参考になれば幸いです。
 
まずは、アップル純正の「iPad case」のレビューです。
 
ipadcase_01.JPG ipadcase_02.JPG
しっかりとした箱に入った「iPad Case」。いろんな使い方ができます。
 
 


ipadcase_03.JPG ipadcase_04.JPG
価格は39ドル。それ相応という感じかな。
 
ipadcase_05.JPG ipadcase_07.JPG
マットな質感で、手触りもいい感じ。「滑りにくい」と「スベスベする」を両立している不思議な感じ。アップルロゴは、大人しい感じ。
背面には、傾斜や立てかけに使うクリップ部。
(かなりグレーっぽく写っていますが、実際はもっと黒っぽいです。)
 
ipadcase_08.JPG ipadcase_09.JPG
Dock部やスイッチ部は、切り欠かれており、アクセス可能。
 
ipadcase_06.JPG ipadcase_10.JPG
開くとiPadを入れる以外には、ポケット等はなし。シンプルです。
中央に付いているベロの下にiPadを滑り込ませます。
 
ipadcase_11.JPG ipadcase_12.JPG
iPadを入れる所は、滑り易い素材のようですが、スペースがiPadにぴったりで、かなりキツめ。ケースの出し入れ時には、スイッチが押されたりしちゃいます。奥まで入ったらベロをiPadの下につっこんで、装着完了。
 
取出しも同様にキツく、まっすぐに抜かないと出てきません。あまり頻繁に出し入れする用途には向かないかと。
 
 
ipadcase_13.JPG ipadcase_14.JPG
装着状態をチェック。Dockは十分な開口。でも、このままDockには挿さりません。
 
ipadcase_15.JPG ipadcase_16.JPG
スピーカーは、穴がぽつぽつ。音量、回転ホールドはちょっと奥まっていて押しにくいです。
ipadcase_17.JPG ipadcase_18.JPG
ヘッドホンは、問題無し。スイッチは、ちょっとズレ気味(個体差かも)。かなりiPadをグイグイ押し込まないと出てこない。
 
肝心のホームボタンが、微妙にかかりぎみ。押しにくいってほどではないけど、純正なのに~。

ipadcase_20.JPG ipadcase_19.JPG
これが、純正ケースの最大の特徴。ケースのフタを開いて、背面のクリップ部に挿すことで、傾斜が付きます。
 
ipadcase_22.JPG ipadcase_23.JPG
これで縦にも、横にも置くことができます。がっちりした安定感はないですが、普通に立てておくには十分。
 
DSCF5684.JPG DSCF5683.JPG
傾斜があれば、キー入力もさらに快適。平な面に置いて見るにも、ちょっとした傾斜がありがたい。
 
傾斜の為に、カバーを途中で折り曲げているので、何度もやってるとちぎれたりしないか、ちょっと心配でしたが、なかなか頑丈っぽいです。
カバーを閉じた状態も頑丈。液晶をしっかり保護でき、安心感があります。このままカバンにスポッと入れても不安無し。
 
1つ難点は、かなりキツいせいか、
DSCF5681.JPG DSCF5682.JPG
保護フィルムに浮きが。やっぱり剥がしちゃおうかなぁ。
 
 
ということで「iPad case」のレビューでした。なかなか使えるやつだと思います。デザインは賛否ありそうですが、アップルロゴついているのはこれしかない!!  実用度は◎。
カッコいいのは、いくらでも出てきそうですが、とりあえず余裕があれば、押さえておきたい逸品です。
 
 
Apple Storeで購入→「iPad case
 




3 件のコメント

  • Opera miniブラウザがリリースされました。
    ぜひ、iPadで Safariとの比較を試してみて下さい。
     

  • 参考になるレビューありがとうございます。
    ケースはすごく迷いますね~(^ ^;)
    個人的にはアップルマークをもうちょっと目立たせてほしかった
    ですね。あと液晶ふく布を入れるポケットが欲しかったなぁ。
    でも使ってるうちに「このケース最高。さすがアップル」って思っちゃうんだろうなぁ・・(笑)

  • わっかりやすいレビューありがとうございます。
    純正ケースには賛否両論あるみたいなのでとても参考になりました。