iPad版「セカイカメラ」はワープ機能搭載!!

App Storeiconに、セカイカメラ for iPadiconが登場していました。
 

sekaicamaera_1.jpg

 


カメラの付いてないiPadで、どうやってセカイカメラを楽しむのか?
 
1つは、通常とおり、周辺のエアタグを表示、書き込みする。しかし、カメラがないので、背景は画像のような雲の画像固定。
Wi-Fiモデルでも、アクセスポイントの位置情報から、ざっくり現在地は追っかけられるみたいです。
 
もう1つは、ワープ機能
世界の12の都市のエアタグを表示、書き込みできます。
 

sekaicamaera_4.jpg
富士山
 
sekaicamaera_5.jpg
銀座
 
sekaicamaera_6.jpg
秋葉原
sekaicamaera_7.jpg
ニューヨーク Times Square

この機能も背景は固定で、さすがにそこにいる気分になれる、って感覚まではありませんでしたが、世界各地のエアタグが楽しめるは面白いですね。
 
どうせなら、ストリートビューと組み合わせて、どこでもワープして、その場の背景にエアタグをあわせられるとか、せめて360度の現地のパノラマ写真で見渡せるとかしたら、もうちょっと感じでるかも。
 
…なんて悩みも、カメラが付けば解決なんですけど、次期iPadでは付くかなぁ? インカメラは付くと思うんだけど…。
 
 




1 個のコメント