純正パンパーもOK!! ケースのまま使える「DOCK STAND」を試す。

お待たせしました。ケースのままでも使える調整式のiPhone/iPod用Dock「DOCK STANDのレビューです。
 

radius_Dock_01.JPG radius_Dock_02.JPG

アップル公認の「Made for iPod」「Work with iPhone」認定商品で安心。
 
 


radius_Dock_03.JPG radius_Dock_04.JPG
中身は本体とケーブル。ケーブルはDockケーブルはなく、USB⇔USBミニ。
 
radius_Dock_06.JPG radius_Dock_05.JPG
本体は、丸みのあるデザイン。背面にはUSBミニ端子。
 
radius_Dock_09.JPG radius_Dock_14.JPG
Apple iPhone 4 Dock、3GSのDockと比較。
サイズはひとまわり大きいですね。純正品にはLineOutがついてます。
底面は純正同様ゴムになっていて、滑りにくいです。
 
radius_Dock_07.JPG radius_Dock_08.JPG
Dockコネクタの調整機構。前後にスライドします。特にロックする仕組みは無く、動き自体が固めになっています。
 
radius_Dock_001.JPG radius_Dock_002.JPG
丸みのある設置部は3G/3GSに合わせたデザインかな。
 
radius_Dock_003.JPG radius_Dock_004.JPG
一応iPod nano等にも対応しています。
 
radius_Dock_10.JPG radius_Dock_11.JPG
それでは本題。バンパー付きiPhone 4をセットしてみます。
まずは、Dockコネクタの位置を調整。で、差し込みます。
ブラックの統一感がなかなかいい感じ。
 
radius_Dock_12.JPG radius_Dock_13.JPG
背面はDockのカーブにはフィットしないものの、バンパーのゴム部分としっかりと接しており、安心感があります。
 
radius_Dock_15.JPG radius_Dock_16.JPG
もちろん、充電、同期もOK。
 
radius_Dock_19.JPG radius_Dock_20.JPG
Dock選びで重視したいのが、着脱のし易さ。特に片手で着脱できるかがミソ。
こちらは、純正に比べる後部のスペースが若干狭いものの、そこに小指を掛けてDockを押さえながら、残りの指でiPhoneを掴み、片手で取り外すことができました。
 
radius_Dock_21.JPG radius_Dock_22.JPG
裸のiPhone 4でも使用可能。やっぱり黒の統一感がいい。
ただ、Dockの背もたれ部をよく見ると、一応背もたれとしては機能しているけど、フラットなiPhone 4との(局部的な)デザイン的な相性はイマイチかな?
 
radius_Dock_24.JPG radius_Dock_23.JPG
その他のケースでも試しましたが、薄型ジャケット、シリコンケースでも問題なく使えました。
 
左はレイアウトさんのカラフル・シェルジャケットレビュー)、右も同じくレイアウトさん、スリップガード
シリコンジャケット
です。
 
 
特に問題なく普段使いしていけそうです。これまでの調節式に比べてコンパクトなのがいいですね。
いろいろなケースに対応しますので、ケース派の人は必須アイテムになりそう。
裸派の人も、ブラックのiPhone 4ならいいかもですよ。
 
ということで、設置しました。

radius_Dock_18.JPG

 
「RK-DKF11K」を探す⇒Amazon楽天
 
 

Mac ソフトのことなら act2.com




4 件のコメント

  • レビューありがとうございます!なかなかよさげですねー。
     
    いーでじさんから届いたメールでは7月末の入荷予定のようです。(今は納期3週間となってますね) 今一番欲しいiPhone4用の周辺機器です!

  • 私も同じスタンドをiPhone3G(airジャケット装着)とiPhone4(Reveal for iPhone 4装着)で利用しています
    オーディオ出力がない点を除けば満足です
    近所のお店に在庫があったのでもう一台買おうと考えています

  • iPhone3Gでこれに似た製品を(同じメーカー?)使ってたら、iPhoneのコネクタ部分がひび割れました。