今日気付いたiOS 4 & iPhone 4。SafariからのPDFもiBooksへ

いや~、快適ですね、iOS 4 & iPhone 4。いろいろ新機能も紹介しましたが、実際使っていると、未だに「まだこんなのがあったのか!!」ということがチラホラ。
 
細かい話しなるかもしれませんが、日々気付いたことを、書いていきたいと思います。
(ご存知の方も多いかもしれませんが、私が、今日気付いたということで。「そんなん知ってるわ!!」的なツッコミは無しでお願いします。)
 
昨日の記事へのコメントで

SafariでPDFリンクを開いたときも同じことができます。iphoneだけでダウンロードして保存できるようになっています。」

(ひゃまさんありがとう)といただきましたので、こちらも早速試してみました。
 
 


IMG_1090.jpg IMG_1092.jpg
とりあえず、Appleのサポートから、iPhoneのマニュアルをダウンロードしてみる。
すると、やはり右上に「iBooksで開く」が出てます。
 
IMG_1093.jpg IMG_1094.jpg
タップすると本棚に。
開くと、下段にサムネイルが。200ページ以上あるけど、これなら素早く移動できますね。
上段には、検索やしおり機能が。
 
IMG_1095.jpg IMG_1102.jpg
ペラペラとめくるアクションに期待していたんですが、PDFは左右にスライドしてページ移動されるだけでした。横長画面にしても同じ。
あれって、iPadだけの機能?
 
IMG_1108.jpg IMG_1109.jpg
..と思って、iBook Storeから1冊ダウンロードしてみましたが、こちらはちゃんとペラペラ効果が表示されました。PDFはダメなんですね。
フォントサイズ変更の機能なども、PDFにはありません。これはフォーマット的に当たり前か。
 
 
Safariからダウンロードしたファイルが、iBooksにそのまま保存できるのはとても便利。いろんなマニュアルとかも、PDFで提供されていますもんね。
電子書籍もSafariからダウンロードできるのかな?と思い、ePubs.jpさんからePubっていう電子書籍のフォーマットのファイルをダウンロードしようとしたのですが、iPhoneからは直接ダウンロードできませんでした。これも直にiBooksに入れば便利なんですけどね。iBook Storeの日本対応を待つしかないのかな。
 




3 件のコメント

  • はじめまして、いつも新鮮な情報をありがとう。
    iBooksの他にStanzaやFileAppがインストールされていれば
    同じくSafariから選択でき
    Stanzaから開けばページめくり
    (ペラペラ効果)できます。
    FileAppは上下にてページ移動できます。
    [照度設定は画面を上下にスライド]
     
    また、ご存知かと思いますが一応追記します。
    添付画像を小・中・大から選択し送信できます。
    カメラで撮影した画像をカメラロールから選択表示しメールで送信を選びメラーが起動。
    送信を押すと小・中・大サイズが表示されるので選択する。
     
    しないで待っていると勝手!に送信されてしまう。もう少し待ってほしいな~ぁ…
     
    by Maikaru _φ(・_・
     

  • しゅん爺さん
    先程、(ペラペラ効果)できます。
    を送りましたマイカルです。
     
    シャッター音を消す方法を発見しましたのでお知らせします。
     
    ボイスメモを起動し録音開始したまま
    ホームボタンで終了。
    カメラを起動し音量を-0になるまで下げ押したままシャッターを切ると音が出ません。
     
    撮影が終わったら録音を停止する事を忘れずに…
     
    また、スクショもこの方法で音が出ないですがスピーカーマークが写り込んでしまいます。
     
    使用している機種は
    iPhone 4 iOS4 32GB です。
     
    by Maikaru _φ(・_・
     

  • シャッター音を消すのは sound on/off のスイッチだけで簡単にできます。
     
    日本向けだけ特別仕様? ってことはないと思いますが。