iPhone 4ケースレビュー 第2のバンパータイプ「TPUフレーム」を試す。

今回ご紹介するのは、バッファーローコクヨサプライさんのTPUフレームケース BSIPP2Cシリーズ
アップル純正のBumperレビュー)と同タイプの、周囲だけのケース。実売1000円程度とリーズナブルな商品ですが、その実力は?
 
TPU_FRAME_01.jpg TPU_FRAME_18.jpg
 


クリア、ブラック、ピンクの3色から、今回はブラックを。ケース本体の他、表裏両側の保護フィルムが付属しています。
 
TPU_FRAME_02.jpg TPU_FRAME_03.jpg
純正Bumperと比べると、かなり肉薄な印象。色も半透明です。
 
TPU_FRAME_04.jpg TPU_FRAME_05.jpg
純正Bumperと並べると、ひと回り小さく、肉薄であることが分かります。
 
TPU_FRAME_07.jpg TPU_FRAME_06.jpg
TPU製ということで、シリコンみたいにフニャフニャではなく、それなりにコシはあります。
それでは装着。意外にきつめ。
 
TPU_FRAME_08.jpg TPU_FRAME_09.jpg
しっかりとした装着感。純正バンパーは、表裏対象なデザインですが、こちらは表と裏でちょっとデザインが違います。
 
TPU_FRAME_10.jpg TPU_FRAME_11.jpg
詳細チェック。
珍しく電源スイッチもカバーされずに開口タイプ。
 
TPU_FRAME_12.jpg TPU_FRAME_13.jpg
サイレントスイッチは、音量ボタン部は広めの開口。肉薄なので、サイレントスイッチの操作も問題なし。
この開口とディスプレイの間の1辺が細目なので、シリコンケースほどではないですが、若干のペロペロ感あり。
 
TPU_FRAME_14.jpg TPU_FRAME_15.jpg
背面は、パンパーが太めでカメラギリギリまできています。
半透明なので、iPhone本体のスリットや、SIMスロットが見えます。薄手のデザインと相まって、着けてる感はこれまでで最小限かも。
 
TPU_FRAME_16.jpg TPU_FRAME_17.jpg
前面への乗り上げは最小で、入力の邪魔にもならず。
 
握った感じは、これまでのケースの中で、もっとも裸の状態に近いと思います。とにかく薄い。反面、クッション製はあまり期待できないでしょうね。
ほんとは何も付けたくないけど、でも全く裸じゃ不安、という微妙なニーズに合致してそう。今回は、ブラックでしたが、クリアなら、さらに着けてない感じに近くなりそうでうす。
 
「TPUフレームケース」を探す⇒Amazon楽天
 
 
iPhone 4対応アクセサリをお探しなら→iPhone 4対応アクセサリカタログ
iPhoneから探すなら「アイテム ナビicon」もよろしく。

 
 

 




1 個のコメント

  • そういえば、純正品のほう12日になって他のカラーバリエーションがとどきはじめているようですが。私はグリーンをゲットしました。