バンパーのまま使えるiPhone 4スタンド登場。

セレクション越後屋さんが、iPhone 4にバンパーを着せたまま使えるスタンド「越後屋工房・FMS2010020の販売を開始していました。
 
fms2010020_05_w398.jpg fms2010020_06_w398.jpg
 
 


「越後屋工房・FMS2010020」は、Apple純正の iPhone 4 Bumpers を装着した iPhone 4 に、標準添付のUSBケーブルを使い安全に固定しながら充電を可能にするクレードルです。
 
Bumpersを装着した場合、充電コネクタ周りが純正ケーブルにしな合わない形状となり、さらにBumpers自体の厚みがあるため、サードパーティ製の充電クレードルが使えなくなってしまいます。
 
そこで、発泡ウレタンの板を削り出し安全に iPhone 4 を固定するクレードルとして製作しました。
支柱には iPhone 4 標準添付のUSBケーブルを通すことのできる穴を空け、ケーブルを後部に流せるため視覚的にもすっきりとレイアウトできます。
また Bluetooth ハンズフリーヘッドセットなどを掛けておけるように、ユーティリティフックを設けてあります。
 
 
また出ましたね。バンパー対応アクセサリ。バンパーをつけるとDockが深くなってしまうという課題を純正ケーブルを使うことで克服されています。手で抜き差しはちょっと面倒だけど。
iPhoneが浮かんだようなデザインは、Dockとしては異質。ケーブルも手動で抜き差しなので、Dock,クレードルというよりスタンドというイメージかな。
 
 
関連記事
 
純正パンパーもOK!! ケースのまま使える「DOCK STAND」を試す。
これを待ってた!! バンパー着用iPhone4用レザーケース登場。
 




1 個のコメント