ついに電源ON!! これが第6世代iPod nanoだ!!

やっとここまで漕ぎ着けました。電源入れるよ〜。
 
nano66_02.jpg nano66_03.jpg
小さなアップルロゴで起動中。最初は、言語選択から。やっぱり字がちっちゃいかな?
 
 


nano66_04.jpg nano66_05.jpg
ホーム画面は、4ページ。一通り見てきましょう。
 
nano66_06.jpg nano66_07.jpg
全部で14個のアイコンでした。
画面は、意外にキレイ。220ppiは、Retinaディスプレイには及ばないものの、3G/3GSの163ppiよりはキレイは高精細。
 
nano66_08.jpg nano66_09.jpg
まだ同期していなくて空っぽなので、とりあえず「設定」でも見てみますか。
最初に「戻るには右へスワイプします」のメッセージ。ナビゲーションバーも、ホームボタンもないので、スワイプで戻るわけですな。慣れたらiPhoneでもついついやっちゃいそう..。
 
nano66_10.jpg nano66_12.jpg
壁紙、明るさの設定。
 
nano66_13.jpg nano66_16.jpg
時間は設定は、東京に。音量はボタンで調節。
 
nano66_14.jpg nano66_17.jpg
2本指回転で画面を回せます。iPhoneの様に本体を回しても画面は回りません。
でも、加速度センサはちゃんとついています。振ってシャッフルや歩数計で使ってます。
 
nano66_19.jpg nano66_20.jpg
「TV信号」?
そうか、こんなに小ちゃくてもDockついてるから、ちゃんとテレビ出力もできるんですね。
 
nano66_21.jpg nano66_23.jpg
時計アプリは、3ページ。時計とタイマーとストップウォッチ。バンドを付ければ立派な腕時計?
秒針の動きがお見事です。
 
ということで、次回は同期後の世界を!!
 




3 件のコメント

  • 時計とタイマーがnanoのデザインとマッチしていてGoodですね(^_^)

  • おおっ電源入れてくれましたね!
    時計良いですね!でも私はビデオカメラがある先代で満足かなー。
    小ささでいえば先代シャッフルの方がデザイン的にも潔くてかっこ良かったし。工業技術の発展ももちろんすばらしいけど、ギリギリのデザイン感が欲しいなー。