アップルが第4四半期の業績を発表。史上最高の業績!!

アップルが、第4四半期(7〜9月期)決算を発表しました。
売上高は203億4000万ドル(前年同期比66%増)、純利益は43億1000万ドル(同70%増)と、四半期ベースで過去最高の業績となったそうです。
 
好調な業績を牽引しているのは、やはりiPhoneと関連サービスで前年同期比92%増の88億ドル。半分近いですね。
iPhoneの販売台数は、前年同期比91%増の1410万台。3ヶ月でそんなに売れてるんだ…。やっぱりアンテナ問題なんて、全く影響なかったでしょうね。ホワイトが出てたら、もっと凄かったかも。
 
iPadも好調を維持。発売直後の前期比よりも28%増の419万台と伸びています。こちらの記事によると「iPadをPCとして分類した場合、2010年第3四半期米国PC市場におけるApple Inc.の販売台数シェアは1位になる」とのことです。
 
 


Macの販売台数は388万5,000台と、iPadには負けたものの、前年同期比27%増。
第3四半期米国PC市場では、Acerを抜き3位になっているそうです。その上には、HPとDellが圧倒的なシェアで君臨していますが、逆転はそう遠くないかも..(もちろんiPad抜きで..)。
 
日本でのMacの状況ですが、なんと前年同期比121%と大幅増。日本でもハロー効果がかなりでているんでしょうか。
 
 
と、そんなアップルですが、今日の株価は10ドル以上の急落…。買おうかなぁ。
 
 
アップル株購入体験レポート(楽天証券)はこちらです。
 




1 個のコメント

  • 今後は、法人向けにも注力するそうです(WSJ)。
    中小企業向けの営業チームも立ち上げたとか。
     
    日々革新ですね。