iPhone 4 新CMは「えくぼ」。米国版と比較してみた…

アップルがiPhone 4の新CM「えくぼ」を公開していました。
 

スクリーンショット(2010-11-24 21.46.54).png

 


今までのCMは、FaceTimeを紹介するものでしたが、今回はRetinaディスプレイをプッシュ。米国版では「Every」として公開されているものの日本版です。
 
英語版と比較してみると…
スクリーンショット(2010-11-24 22.00.01).png スクリーンショット(2010-11-24 22.00.49).png
 
スクリーンショット(2010-11-24 22.01.07).png スクリーンショット(2010-11-24 22.01.22).png
 
スクリーンショット(2010-11-24 22.00.22).png スクリーンショット(2010-11-24 22.00.37).png
 
英語で何行ってるのかはわからないんですが、Everyはえくぼじゃなくて、そばかすが強調されているのかな?
「beautiful」は「優美」に。で、スイカはスイカでした。
 
スクリーンショット(2010-11-24 22.12.32).png スクリーンショット(2010-11-24 22.12.49).png
米国版はキャリア表示が「AT&T」なんだけど、日本版は何も書かれていない。特に意味はないとは思うけど…
 
FaceTimeもよかったけど、こっちの方が日本人には受けがいいかな。ただ、前にも書いたけど、画面の美しさをTVCMで表現するって、難しいですよね。見られてるTVがアナログかもしれないし..。
 
「驚きのRetinaディスプレイはiPhone 4だけ。」で終わってるけど、auのIS03も同じ解像度…。あっちはIPSじゃないのかな?
 
 iTunes Store(Japan)




2 件のコメント