検証!! 絶対に気泡が入らない保護フィルム「気泡0(ゼロ)」試す。

以前もご紹介した、絶対に気泡が入らない保護フィルム「気泡0(ゼロ)」。ホンマかいな!? 試しちゃる。
 
zero_01.jpg zero_02.jpg
iPad用もありますが、今回はiPhone用に挑戦。燦然と輝く「0」の文字。
 
 


zero_03.jpg zero_04.jpg
光の映り込みが少ない、アンチグレアタイプ。「カンタンに貼れて気泡が入らない」だって。ほんとかなぁ。
かなりしっかりしたコシのあるフィルム。普通のフィルムより厚みもある。フィルムというよりカバーっぽい。これだけ厚ければ、保護性能は高いかも。
 
zero_05.jpg zero_08.jpg
ほほぅ、ディスプレイ以外の部分は黒いんだ。しかも、粘着性があるのは、この黒い部分だけで、透明部分はくっ付かない。これが気泡が入らない秘密か。
 
zero_09.jpg zero_10.jpg
長辺を合わせて位置決めしながら貼付け。アンチグレアタイプなので、かなりスモークな感じ。
 
zero_11.jpg zero_13.jpg
貼付け完了。黒い部分も意外と違和感なし。
貼付け中、ホコリが入ったりしたが、確かに気泡にはならなかった。ディスプレイ部分は、粘着性がないからそうなるみたい。
もしホコリが入ったら、黒い部分をペリペリ剝がして、簡単に取れる。数回くらいなら、黒い部分の粘着性も変化無さそう。
 
zero_15.jpg zero_16.jpg
純正Bumperを着せてみた。フィルムに厚みがあるので,ちょっと窮屈そう。でも、フィルムの黒い部分はきっちり貼り付いているので、フィルムが浮くことはなさそう。
 
zero_06.jpg zero_12.jpg
スモーク具合をチェック。左がフィルム無し、右が有り。
写真の見た目より、実物の方がスモーキーな感じがします。
 
ディスプレイ部分をあえて貼らないという方法で、確かに気泡0は実現されていた。貼付けも、貼り直しが簡単に効くので、楽にできる。
ディスプレイ部分が貼られてないということで、使った時にパタパタしないか心配だったけど、それも問題無し。
 
アンチグレアタイプしかないので、好みは分かれそうだけど、アンチグレア派の方でフィルム貼りが苦手な方は是非どうぞ。
 
 
「気泡0 iPhone 4用」を探す⇒Amazon楽天
「気泡0 iPad用」を探す⇒Amazon楽天

 




6 件のコメント

  • 気泡入らないということで、購入して2ヶ月弱。
    やはり気泡は入らないが、ほこりがよく入る。
    気泡0はいいけど、ほこりのせいで何回もほこりとって貼り直してます。最近粘着性も弱くなってきました。でも、買い換えるほどはないので、気泡が嫌な人は買っても損はしないと思います。

  • しゅん爺さんおはようございます
    大体の人が気泡を入れない様に貼る方法有りますよ
    かなり薄い石鹸水を貼る面に散布して貼ってやると綺麗に出来ますよ!
     
    (霧吹きで吹く位が丁度良い感じ)

  • 初めまして、このシートは3GSにも貼れますか?
    iPhone4と3GSの大きさはほぼ同じと聞いてます。

  • ぽこさん
    サイズ的には貼れそうですが、近接センサや環境光センサの位置が4と3GSでは違うはずなので、使えないと思います。
     
    DJ夜鬼さん
    iPhoneに石鹸水を霧吹きは、ちょっと勇気がいりますね。お風呂で貼るとかもいいみたいですね。同じ様な効果があるってことかな。
     
    義賊さん
    レポートありがとうございます。
    使ってるとホコリが入ることもあるんですね。

  • お風呂場で貼るメリットは湿度が高いのでホコリが舞いにくくなるので、間に混入し難いのと、静電気が生じ難いので、位置決めがやり易い事だと思いますが・・・当方ではいつも温水シャワーで一度浴室内のほこりが舞ってない環境にしてから貼ってますが、この方法でホコリ入りはほとんど有りません。それでも混入したときはセロテープの粘着面のヘリでチョンチョンと慎重に除去すればOKですね。(^^)

  • 気泡は入らないが指で押さえている個所に虹色の油模様のようなものが、、、気になってしまいはがしてしまいました、、、