iPad+Apple TVでAirPlayを試す。SDからiPadへ読込→Apple TVへ編

iPadのリンビング進出計画の目玉となりそうな、iOS 4.2の新機能「AirPlay」のレビューです。(Apple TVバージョンアップ編はこちら
 
今回は、我が家でのメインな使い方となりそうな、
 1.デジカメからiPadへ読み込み(SDカード経由)
 2.Apple TV経由でテレビに表示
 3.写真でその日の出来事を振り返りながら家族団らん
をやってみます。
 
 


appletvdemo2_1.jpg appletvdemo2_2.jpg
まずは、iPad Camera Connection Kitを使ってSDカードからiPadへ写真を転送。AirPlayはiPhoneにも対応していますが、これができるのがiPadの強み(まだ写真はiPhoneでの撮影がメインじゃないので…)。読み込みはかなり速いです。
iPhoneでも、Zoomitレビュー)を使えば、SDから読み込み可能です。
 
Apple TVも受け入れ準備。
appletvdemo__1.jpg appletvdemo__4.jpg
アップル純正リモコンアプリ「Remoteicon」から操作してみます。
フリック操作でAppleTVのメニューを操作できます。個人的にはあまりこの操作感は好きではないですが…。(1個だけメニュー移動が難しい。)
 
appletvdemo2_3.jpg appletvdemo2_4.jpg
「AirPlay」設定をONにして準備OK。
 
appletvdemo__5.jpg appletvdemo__6.jpg
iPadの「写真」アプリから写真を表示して、右上のメニューで表示先をApple TVに切替。
 

appletvdemo2_5.jpg

はい、iPadの写真がApple TVに表示されました。
本当にお手軽に、テレビで写真を楽しめます。(最近のテレビはSDスロットがあったりすることは、嫁には秘密。笑)
 
次回は、さらに詳細をば。続き
 
 
「Apple TV」を探す⇒Amazon楽天