iPad+Apple TVでAirPlayを試す。その実力は?編

iPadのリンビング進出計画の目玉となりそうな、iOS 4.2の新機能「AirPlay」のレビューです。Apple TVバージョンアップ編SDからiPadへ読込→Apple TVへ編
 
前回は、iPadの写真をApple TV経由でテレビに表示をやりました。
今回は、その詳細を。
 

 


写真の表示から、スライドーショー、そしてビデオの表示と、試してみました。
 
気付いた点、気になる点をまとめますと…
 
・iPad上で、写真をピンチ操作で拡大縮小してもテレビ上の表示には反映されない
・レスポンスが悪いことがある。
 普通は、ワンテンポ遅いくらいだが、上のビデオを見て分かるように、遅い時はかなり待たされる。
 ちなみにうちは、Wi-Fiは「n」だし、部屋は狭いし、速度的にそんなに悪い環境ではないと思います。
・「写真」アプリ上のビデオは、AirPlayできない。
 これはちょっと不便。ビデオはiPadの「ビデオ」アプリからしかAppleTVに飛ばせないみたいです。スライドショーでもビデオ除外されます。
・スライドショーを終わるたびに、表示先がAppleTVからiPadに変わる。
 これも不便。毎度AppleTVに切替える必要有り。
・音はiPadから出る。
 スライドショーのBGMや、ビデオの音声はiPadから出ます。どこかに設定があるのかもしれませんが、見つけられず。
 
なんか不満ばっかり並んじゃいましたが、今後の改善を期待という事で。
でも、基本的には楽しいです。これから週末の度に、これで家族団らん。iPadを囲んで…。
 
「Apple TV」を探す⇒Amazon楽天
 




1 個のコメント

  • う~む…画像のスワイプは衛星を経由してると思えるくらいタイムラグありますね。スライドショーも不安定。なぜか重いはずのビデオはスムーズに飛んでました。アップデートに期待ですね。
     
    しかし参考になりました。ありがとうございます。