iPhone 4の意外なアピールポイント? 新CMは「より長く」。

アップルがiPhone 4の新CM「より長く」を公開していました。
 

スクリーンショット(2010-12-12 6.42.39).png

 


内容は、「iPhone 4のリチウムポリマーバッテリーなら」ビデオ撮影や編集、アプリのダウンロード、マンガを読んだり、FaceTimeなどの機能を「ずっと長く、そのすべてが驚きの薄さで楽しめる」と締めくくられています。
 
iPhoneが特別駆動時間が長いというイメージはありませんでしたが、確かに以前紹介したiPhone Magazine 2011年 1月号に掲載の、スマートフォンスペック比較表を見ると、連続通話時間では、iPhoneが最長でした。
 

DSCF9683.JPG

ネット利用や、ビデオ再生での時間も比較したかったのですが、端末ごとに記載されている内容が違っていて、比べる事はできませんでした。
でも、iPhoneの場合、iOSとそれに最適化されたA4チップの組み合わせが、バッテリ駆動時間にも寄与しているかもしれませんね。
 
「iPhone magazine 1月号」を探す⇒Amazon楽天