容量無制限オンラインストレージ「SafeSync」を試す。準備編

先日チラッとご紹介した、トレンドマイクロさんの容量無制限のオンラインストレージサービス「トレンドマイクロ オンラインストレージ SafeSync」。
「無制限」という超太っ腹なサービスは、実際どれくらい使えるのか? iPhoneにも対応しているということですので、早速試してみます。
とりあえず準備編。
 
スクリーンショット(2010-12-15 22.48.13).png
トレンドマイクロさんから購入が完了したら、まずソフトのインストール。もちろんMacにも対応しています。
 
 


スクリーンショット(2010-12-15 22.52.48).png
ちょっと、はしょりますが、ダウンロードして、インストールも完了。
 
スクリーンショット(2010-12-15 22.53.43).png
インストール後の説明を見て行きます。
なるほど、iDiskみたいにちゃんとマウントされるんだ。
 

スクリーンショット(2010-12-16 22.08.30).png

ほんとだ、マウントされてる。
 
スクリーンショット(2010-12-16 22.36.13).png
なんか入ってる。そしてチェックマークが付いてます。
ウインドウの下には「1.61TB空き」の表示が。
 
スクリーンショット(2010-12-15 22.53.55).png
インストール後の説明に戻ります。 
バックアップするフォルダの設定。チェックすれば、そのフォルダがオンライン上にバックアップされます。もちろん、これらのフォルダ以外のバックアップを設定する事も可能。
 
スクリーンショット(2010-12-15 22.54.44).png
コンテキストメニューからの設定も可能。
 
インストールしたソフトはどんなものか?

スクリーンショット(2010-12-16 22.21.39).png

こんなアイコン。
 
スクリーンショット(2010-12-16 22.52.41).png
先ほども出た、フォルダの設定。
 
スクリーンショット(2010-12-16 22.52.55).png
通信速度の設定。
 
スクリーンショット(2010-12-16 22.53.05).png
状況確認。
 
 
私もまだよくわかってなくて、ダラダラ書いてしまいましたが、とりあえずここまで。
ちょっとずつ使い方覚えていこう。
 
続編はこちら→同期編普通編
 




2 件のコメント

  • ちょっと興味深く記事を読ませて頂きました。
    結構使えそうですね!
     
    任意のフォルダとかはバックアップできそうですが、標準機能である
    TimeMachineのエリアとして使えるんでしょうか?
     

  • 以前、HDD内の家族写真がいくつか消える事態が起きた際に、嫁からさんざん文句を言われ自腹でRAIDを組みました(^ ^;)
    一切データの管理とかしないくせに、なくなると「ワーギャー」喚く女って生き物は…と思いつつ、RAIDを組んでても不安だったので、このサービスは僕のためにあるようなものです(笑
     
    嫁を説得して、お金は家の予算から出させました(^ ^)
     
    これでデータの消失から怯える日々から解放されそうですm(_ _)m