アダプタ不要!! iPhone赤外線リモコン化のもう1つの方法。

ちょっと前の記事ですが、PC Watchさんに【CES 2011レポート】iLounge Pavilion編 ~Bluetooth機器のコントローラ化が進むiOSデバイスという記事が掲載されていました。
 
米国で開催された国際家電ショーCES 2011に展示されていたiOS関連でバイスの記事。この中にとっても気になる製品が紹介されていました。
それは、Gear4のUnity Remote」(→レビュー公開しました)とGriffin のBeaco Universal Remote Control Systemという商品。
 

742-pg467-unityremote-4-medium.jpg スクリーンショット(2011-01-16 1.11.59).png

 


どちらもiPhoneに搭載されていない赤外線機能を追加するもの。しかも、iPhoneに赤外線のユニットを装着するのではなく、赤外線ユニットはBluetoothでワイヤレス接続し、コントロールできるというものです。
 
iPhoneが出た当初くらいから、こういう商品を待っていましたが、ようやく実現です!!
L5 Remoteレビュー)や、IRB1 IR Remote Controlの様に、iPhoneに直接アダプタを付けることなく、Bluetoothでスマートにできるというのがいいですね。
ユニットは、広範囲に信号を送信するので、部屋中の機器がiPhoneからコントロールできるようになりそう。コントロール用のアプリ「Unity|Remoteicon」はすでに配信開始されており、日本語対応はされていませんが、日本のApp Storeでもダウンロードできます。輸入しちゃうかなぁ…。
 
 
リモコンつながりで、Apple Online Store限定仕様で、こんなの出てます。
 
DENON AirPlay対応AVレシーバー AVR3311
 
国内初登場のAirPlay完全対応AVレシーバー。
iOSの新機能AirPlayに完全対応し、AVR-3311とコンピュータが離れた部屋にあってもLAN接続する事で音楽を再生し、楽しむことができます。
また「Denon Remote App」をiPhone/iPod touchにインストールすることにより、本体の「電源ON OFF」、「音量調整」、「曲の選択」などの基本操作をiPhone/iPod touchでリモコンの様に操作することができます。更にiOS4.2をインストールしたiPhone/iPod touch/iPadから直接AirPlay機能を楽しむ事も可能です。
AirPlayに赤外線など、なんだかiPhone周りのワイヤレス環境が楽しくなってきましたね。アップル製品だけじゃなく、何でもiPhoneやiPadで制御できるって、幸せだなぁ…。
 
 
追記:Unity Remote」のレビュー公開しました。
 




1 個のコメント

  • UnityRemoteは興味があります。
    輸入するにはどうやって輸入するんですか?