KDDI社長iPhoneの取扱いについて「ノーコメント」で笑み。

PC onlineさんに、CDMA版「iPhone」引き続き発売模索か、KDDI田中社長「肯定も否定もしない」という記事が掲載されていました。
 
記事によると、新しいスマートフォン「HTC EVO WiMAX ISW11HT」とモトローラ製のAndroid 3.0搭載タブレット「XOOM」の発表会で、記者の「CDMA2000版iPhoneを多くのユーザーが待っている。出さないならばその旨をきちんとユーザーに伝えた方が良いのでは」という質問に対して、

「何回も言っているがノーコメント。ノーコメントというのは、肯定も否定もしないということ」と、笑みを浮かべつつゆっくりと答え、引き続き何らかの方法で発売を模索していることを示唆した。

とのことです。
 
 


やっぱり動いていて、そして順調ってことでの笑みなのかな?
 
ちなみに、ドコモの社長は、24日の新製品発表会で、「アップルの端末はあきらめたわけではないが、開発のメインはAndroidで行きたいと思っている」と述べたそうです。こちらは、あまり積極的ではなさそうですね。
 




2 件のコメント

  • ありえない。auは独自仕様でスタンダード壊してる。iPhoneはApple仕様でそれ以上でもなくそれ以下でもないから魅力がある。SoftBankの相手を尊重する出し方が丁度良いです。

  • どこが独自仕様なん?CDMAiPhone使えるけど。EVOもグローバル端末だし。