iPad 2の必需品!! Smart Coverの謎に迫る!! その1

まだiPad 2のレビューも外観までですが、これを置いては先に進めない!! というこで、今度はiPad 2の必需品「iPad Smart Coverを見ていきます。
 
smartcover1_01.jpg smartcover1_04.jpg
スリムなパッケージに入った「Smart Cover」。今回購入したカラーは…
 
 


smartcover1_02.jpg smartcover1_03.jpg
地味にグレー。(これしか売ってなかっただけですが…) どこから開けるのか? これもアップル製品の1つ楽しみかも。
 
smartcover1_05.jpg smartcover1_06.jpg
ここから開けると、中には使い方の説明イラスト。
 
smartcover1_07.jpg smartcover1_10.jpg
「→」に従って、スルスル〜っと引き出します。こういうの楽しい〜。
表裏ともグレーでよくわからないけど、こちらが外側面。
 
smartcover1_11.jpg smartcover1_09.jpg
裏はマイクロファイバーで、いつでもiPadのフロントパネルをキレイに拭いてくれます。
おなじみのメッセージがこんなところにも。
 
smartcover1_13.jpg smartcover1_12.jpg
左が表で、右が裏。表はポリウレタン製ということで、シリコンよりはしっかりした質感かな。
 
smartcover1_14.jpg smartcover1_22.jpg
薄いのでそれほどクッション性はないですが、iPadをしっかり保護するものではなく、名前の通り「Cover」なので、これで十分。
こんなに小さく畳めます。折り曲げてもヘンにクセがつくこともありません。切れたりするような不安も感じません。
 
そして気になるヒンジ部を見てきましょう。
smartcover1_15.jpg smartcover1_17.jpg
ヒンジ部にはゴムが付いていて、金属パーツが直接iPadに触れないようになっています。
 
そして、Smart Coverの秘密「マグネット」についても。磁石に反応するシートを使って、その謎に迫ります。
smartcover1_19.jpg smartcover1_18.jpg
まず、一番右のパネルの中央に、長方形のマグネットが14個埋込まれているのが分かります。次回書きますが、もう1つ丸いのも仕込まれています。
 
smartcover1_20.jpg smartcover1_21.jpg
ヒンジ部分にもマグネット。マグネットが仕込まれてるのは、上下の丸みのあるパーツではなく、縦に走るバーの部分。6個のマグネットが入っています。
 
 
とことで、興味のシンシンのSmart Coverレビューは、次回に続く。(ケースだけでここまでいろいろ書けるのも珍しい…)
 
「iPad Smart Cover」を探す⇒Amazon楽天Vintage Computer
iPad 2販売情報はこちらです。

 




2 件のコメント

  • いつも拝見しています。情報が満載でとても重宝しています。
    ありがとうございます。Vintage Computerで購入しようと思ったのですが、iPad 2 WiFi 64G 黒が品切れだったので、このブログで紹介されていた 香港市場 HONGKONG ICHIBAを利用しました。安いし、すぐに届きました。なぜ売り切れにならないのか不思議なくらいです。人によりけりなのですが、代金前払いというのが、ちょっと勇気がいりますね。あと、お店で動作確認をして発送するという関係上、開封されてしまいます。きれいに元に戻してあるのですが、箱を覆っている薄いフィルムは切られてしまいます。あのフィルムを切ることに快感をおぼえている人には、不向きかもしれません。私は動作確認の方を重点に思っているので、気になりませんでした。
     
    あと、Smart Coverなんですが、これはVintage Computerさんで購入しましたが、黒が人気で買えませんね。ヤフオクで落としてきました。ところで、このカバーを着けると後ろの金属部分は丸出しですね。傷防止にカバーを着けつつ、後ろを守アイテムは無いものでしょうか?
    もし、発見したら是非ブログにアップして下さい。

  • 個人輸入サービスで購入を検討していて
    見積もりをして頂きました
    結果、iPad 2 wifi+3G 16GB 白 SIMフリーモデルが7万円でした
    もちろん、送料、関税等も含める価格
    71226円でした
     
    うん、安い
    購入どうしよう
    もう少し待とうかな・・・・