アップルがSamsungから首位奪取!! 2016第4四半期のスマホ世界シェア。

IDCさんが、2016第4四半期(10~12月)のスマートフォンの世界出荷台数ランキングを発表しており、それによると、アップルがSamsungを抜いて首位となったそうです。

順位メーカー名2016年10~12月
出荷台数
2016年10~12月
市場シェア
2015年10~12月
出荷台数
2015年10~12月
市場シェア
前年同期比
増減
1Apple7830万台18.3%7480万台18.7%4.7%
2Samsung7750万台18.1%8170万台20.4%▼5.2%
3Huawei454万台10.6%3270万台8.2%38.6%
4OPPO3120万台7.3%1440万台3.6%116.6%
5vivo2470万台5.8%1210万台3.0%104.7%
その他1億7140万台40.0%1億8500万台46.2%▼7.3%
合計4億2850万台100.0%4億70万台100.0%6.9%

アップルは、昨日の記事でも書いたように、過去最高の四半期出荷台数となったiPhoneの効果、そして、Samsungは、「Galaxy Note 7」のバッテリー問題の影響が大きそうですね。

ただ、アップルは、第4四半期は特に強いのですが(毎年9月に新モデルが出るので)、年間で見るとまだまだSamsungに大きく差をつけられているのが現状。
10周年モデルでは、ぜひその壁も破って欲しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。