目指せマイナス15%!! Macまわりの節電を考える。無線LAN調査結果篇

常時接続していた無線LANを、不要時はOFFすることで節電しよう。ということで「前回電力が測定できる「エコタイマー ET55Dを準備しました。今回はその結果報告。
 
project15_09.jpg project15_07.jpg
 


深夜0:30頃から、朝の7:30頃までの7時間で
 消費電力:0.16KWh
 電気料金:3.52円
 
朝は30分〜1時間ほどネットを使用。 その後出勤して、午後8時くらいの帰宅時点での累計は、
 消費電力:0.48KWh
 電気料金:10.56円
でした。
 
ということで、寝ている夜間と、昼間の出勤時の電源OFFを、仮に30日間毎日やったとしたら効果は30倍で
 削減電力:14.4KWh
 削減料金:316円
 
5月の我が家の電気料金明細を見ると…
project152_1.jpg
 
電気使用量は206kWh。14.4KWh節電できるとすると、約7%の節電!!
思ってたより効果は大きいですね。
ただ、問題はひかり電話。VDSLモデムとひかり電話ルータを切ってしまうと、固定電話が繋がらなくなってしまいます…。ほとんど携帯電話で事欠かないものの、ここは決断いりますね。
 
さらにうちでは、FONとAirMacの2つの無線LANを飛ばしています。AirMacは常用していますが、FONは外出先で他の人のFONを利用するために、自分ちのFONも電源いれとかなきゃいけないらしい(たまにONすればいい?)ということで、使わないのに無駄に飛ばしている状況。(住宅地だし、うちのFONにアクセスしているユーザもほぼいないと思う)
Pocket WiFiもあるし、この際FONは完全OFFしちゃえば、さらに節電できそう。
 
 
さて、次回は、具体的に節電環境を整えます。
 
 
「節電エコタイマーET55D」を探す⇒Amazon楽天
 

Bose Bluetooth headset




3 件のコメント

  • FONはスイッチ切り続けてると、電源入れないとアカウント抹消するよって督促が来ますよ。
    一応元は、世界に広げよう、Wi-Fiの輪!って企画ですからね。

  • t0moriさん
    ですよね。でも、ほとんどアクセスされない無線LANポイントも、全国で電源入れっぱなし、と考えるとちょっともったいないですね。
     
    アーカムさん
    取説には1Wと書いてあります。内蔵電池1ヶ月は動くみたいなので、まぁ、微弱だと思います。