欧州でのGALAXY Tab販売差し止め解除へ。アップルが証拠ねつ造?

CNET Japanさんに、「GALAXY Tab」、欧州での販売差し止めが独以外で解除という記事が掲載されていました。
 
記事によると、

サムスンはドイツを除く欧州においてGalaxy Tabの販売を再開できると報じた。同地裁の判断によると、ドイツの裁判所は自国外において同タブレットの販売を禁止する権限を持たないという。

って、何じゃそりゃ。間違って、他国でも禁止しちゃいました、的なノリか?
 
 


で、差し止め解除とは関係あるかどうか、わかりませんが、こんなことも書いてあります。

AppleがGALAXY Tabの写真を加工して、その写真を添えた文書をドイツの裁判所に提出したと結論づけている。GALAXY TabとiPad 2を比較した写真を分析すると、2つのタブレットは長さの点で「ほとんど同一」に見えることが判明したという。だが実際は、GALAXY Tabは「iPad 2よりも(長辺が)より長い」

アップルが、比較写真を加工してねつ造したんじゃないか、という疑惑があるようです。
まさかそんなことはないと思いますが、本当だとすれば、問題ですね。最終的な判決にも影響しそう。
25日にGALAXY Tabの今後の販売をめぐって審問があるそうなので、何か進展はあるかな。
 




1 個のコメント