おもちゃだけど凄い技術!? iPad上で遊ぶ驚異のミニカー登場。

ねとらぼさんにiPadアプリ+「カーズ」のミニカーで楽しむおもちゃ、Disneyが発売という記事が掲載されていました。
 
ただのミニカーと思うなかれ!! これが超凄いのだ!!

 


カーズのキャラクターのミニカーをiPad上で動かすと、iPadの画面がミニカーの動きに合わせて変化していきます。ヘッドライトが点いたり、岩を砕いたり、羽が生えたり。
ケーブルもなければ、Bluetoothで通信しているわけでもないわけでもない。ミニカーの下にある「特別なセンサー」をiPadが検出する仕組みらしい。
 
ここまでなら、以前紹介したiMarkerでも同じ事やってます。しかし、このミニカーはさらに凄い。
それは、どのキャラクターのミニカーかを、iPadが判別できるようになっているってこと。iPadがどのキャラクターかを判別する事で、それに合わせた画面変化が可能になります。
いったいどんな仕組みなのか? 実は、車の底にタッチペンの先のゴムみたなのが、1個、2個とか付いていて、その個数で判別してたりして!?
 
さすがディズニー、楽しいの作るなぁ。価格も2台セットで1500円くらい(アプリは無料)。
これは、iPadがKindle Fireの追撃をかわす、クリスマスのキラーアイテムになるかも。
 
 
どうでもいいけど、このビデオの冒頭の子供が歩くシーンが、Pixar作品に見えてしまうのは、私だけ…?
 
 iTunes Store(Japan)




1 個のコメント

  • 冒頭の子供が歩くシーンは確かに不自然。
    背景を合成してるんじゃないかなぁ。