iPhone対応Bluetoothレーザー投影キーボード「Magic Cube」登場。

Smart Lifeさんが、Bluetooth対応のワイヤレスレーザーキーボード「Magic Cubeの販売を開始していました。
 
magiccube1.gif


近未来! バーチャルレーザーキーボード!
マジックキューブは本体は携帯できる超小型ながら、標準サイズの仮想コンピューター・キーボードとして使用できます。
マルチタッチの有能なマウス、レーザー投影キーボードそして手書き認識機能がオールインワンになったコンパクトで用途が広い製品です。
 
 
iPhoneやiPadにも対応したレーザーキーボード。こんなのがあるとは聞いたことありましたが、ちゃんと手に届く形で売られているのは初めて見ました。
サイズは、約38mm x 75mm x 29mmと、持ち歩きにも苦にならないサイズ。
iPadのキーボードで、平面でストロークない面でも、それなりに打てる事は実証済みなので期待できるそう。これは試してみたい!!
 
 
「Magic Cube」を探す⇒Amazon楽天
 
サンワダイレクト 折りたたみ式Bluetoothキーボード




2 件のコメント

  • これって某動画サイトで話題になってた、iPhone5らしきものの紹介動画に新機能として出てたのと同じ仕組みでは!?iPhone5にほんとに搭載されてたりして。

  • スニフさん、あれはiPhone5の動画ではありません。「こうだったらいいな」というファンの夢動画です。明記されています。
    また、この手のレーザー投影キーボードは何年も前からPC用として販売されています。
     
    今回の記事は、その手のガジェットが初めて正式にiPhoneに対応しましたよという内容です。