SAMSUNGが日本で「iPhone 4S」の販売止し止めを申請。

SAMSUNGが、同社の特許を侵害しているとして、日本とオーストラリアで「iPhone 4S」の販売差し止めを、裁判所に申し立てたそうです。(ケータイWatchさんより)
 
SAMSUNGが特許侵害を申請しているのは、HSPA方式における消費電力制御の特許1種類と、航空機モードなどのユーザーインターフェイスに関する特許3種類で、「iPhone 4」「iPad 2」も訴訟の対象となっているそうです。
 
 
SAMSUNGは、ジョブズの死去を悼み、10月11日に予定していた発表イベントを延期していましたが、まだまだ訴訟については、続ける意向のようですね。
ジョブズの作品のパクリを認め、自らのデザインでiPhoneのライバルを作ることが、一番の追悼になるともうのだが…。
 

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


 




1 個のコメント

  • 日本で販売差し止めとかなったら、かえってブランドイメージが失墜すると思うんですけど。
    まぁ、Appleファンからは今以上に反感を買う事になるでしょうけどね。