手ぶれ補正の実力は? 「iPhone 4S」のビデオ撮影機能をチェック。

開封の儀電波検証カメラ編に続く「iPhone 4S」レビュー第4弾は、ビデオ撮影編です。
1920×1080のフルHDに対応したiPhone 4Sのビデオ撮影機能。その実力をiPhone 4と比較します。
 

 

 
という感じで、手ぶれ補正は、そこそこ効きますが、さすがに歩いてるとブレますね。
手ぶれよりも気になるのは、iPhone 4の全体の色調がコロコロ変わる事。被写体によって、急に夕焼けっぽく映ったりしています。
iPhone 4Sは「進化した自動ホワイトバランス機能が色をより正確に再現します。」ということで、終止事前な発色ですね。
 
いままで、それなりに満足していたものも、こうして違いを突きつけられると、やっぱり元には戻れませんね…。
 
 





1 個のコメント

  • 4Sの方は色が終始安定していますね。
    フルHDはやっぱり綺麗に撮れていますね。携帯でここまでの動画撮れるってやっぱり素直に凄いです。