iPhone 4SでiCloudを使ってみよう!! フォトストリーム編

無事にMobileMeからの移行が終りiCloudの世界へやってきました。
やりたいことはいろいろあるけど、まず、試したいのがフォトストリーム。

フォトストリームを使えば、いま使っているiOSデバイスで撮った写真が、MacやWindowsパソコンを含む、あなたのほかのすべてのデバイスにも自動的に現れます。デジタルカメラからコンピュータに新しい写真を取り込んだ場合は、iCloudがWi-Fi経由でiPhone、iPad、iPod touchにそれらのコピーを送信します。Apple TVを使って最近撮った写真を大画面テレビで楽しむこともできます。シンクも、Eメールへの添付も、ファイルの転送もまったく必要ありません。どのデバイスを使っていても、あなたが撮った写真はしっかりそこに入っています。

デモのビデオでも…
 
スクリーンショット 2011-10-20 23.56.36.png スクリーンショット 2011-10-20 23.56.08.png
iPhoneで撮った写真が、MacのiPhotoに次々表示されて行きます。すげ〜。
でも、こんなの本当?ということで、実際にやってみました。
 
 

iPhone 4、iPad 2、MacBook Airに、Apple TVを接続したテレビ。すべてiCloudの準備OKです。
 
で、iPhone 4Sで撮影すると、すべてのデバイスに写真が、ポポポポ〜ん、とプッシュされるはずですが、う〜ん、なかなか来ない…。
Apple TV、iPad、iPhoneには、1分半ほどで立て続けにきたんですが、Macが来ない…。
結局10分待っても、来なくてiPhotoを再起動したらきてました。
 
そこまで、速攻で落ちてくることを必要とする機能じゃないのかもしれなけど、もうちょっと早くてもいい様な気もする..。
 
ちなみに、フォトストリームに保存された写真は、一括では消せるけど、選んで消すことはできないらしいです。ヘンな写真を撮って、家族にiPadで見られちゃう…なんてことがないようにご注意を。
 


 




2 件のコメント

  • これ、疑問に思ってるのですが、Photo StreamでiPhotoに読み込まれた写真も30日で消えてしまうんでしょうか?別に読み込みなおさなくてはいけないのでしょうか?

  • takkiさん
    iPhotoのライブラリに保存された画像は消えません。フォトストリームからiPhotoに読み込まれた画像は、ライブラリにも自動的に保存される様なので、心配ないですよ。