iPhoneで操作するラジコンヘリ「i-helicopter」を試す。後編

iPhoneで操作するヘリコプター「i-helicopter」を飛ばします!!(前編はこちら
 
専用アプリ「i-helicoptericon」を起動。

IMG_0610.PNG

 


対応のヘリコプターが何種類かあるらしく、自分のモデルを選ぶみたいなのだが、どれも似ていてさっぱり分からん…。しかもそれぞれカラバリがあるわけだし。
とりあえず、それらしきものをチョイス。
 

IMG_0611.PNG

こちらがコントローラー。
左の上下レバーが昇降。右が前後左右です。
 
では、テイクオフ!!

う〜ん、なかなか操作が難しい…。本当は屋外よりも屋内でやるべきなんだと思いますが、部屋が狭くって外でやりました。
上昇させ過ぎて赤外線が届かなくなって、落ちてくるというパターンが多かったです。ちょっと練習が必要そう。
かなり高い位置から何度も墜落しましたが、故障はなし。意外と頑丈? 土の上だったので、コンクリートだとキツいかも。
 
子供が寝た後に、室内でも試してみました。外だと、赤外線をヘリに向けてないといけない感覚があったんですが、室内だと、赤外線が壁で反射するのか、あまり気にせず操作できました。屋外よりは思った様に動きますが、やはり練習は必要ですね。あと、それなりに広い部屋じゃないと、さらに難しそうです。
 
操作は難しいですが、目の前でヘリが飛ぶというのは、それだけでもちょっと感動。子供たちからも歓声が上がっていました。
でも、いつかはAR.Droneも飛ばしたい…。
 
「i-helicopter」を探す⇒Amazon楽天
 




1 個のコメント