初心者にも伝わった? 嫁さんにiPhone 4SのCMの感想を聞いてみた。

日本でも放送が始まったiPhone 4SのCM。iCloudを訴求する内容ですが、初心者とかには、ちゃんと伝わっているのか?
最近iPad(主にクックパッド)に目覚めた嫁さんに、見てもらい感想を聞いてみました。
 

スクリーンショット 2011-11-04 21.45.50.png

まず、1度見て。
「ちょっと、もう1回見せて。聞き慣れない言葉が多くて…。」
 
 


意味分かった?
「なんとなく。外でやった事が、家のパソコンと繋がってて、続きができるみたいなこと?」
 
便利だと思う?
「外でも、家でも画面見るってちょっと疲れそう」(ちょっと論点がずれてる..)
「会社の仕事が、家でも続きができたら、便利かなぁ。」
 
で、これ見てiPhone欲しくなった?
「う〜ん…..(長考)….、これで,本読む人って、そんなにいるのかなぁ…っていうのもあるし…」(結構するどい)
「仕事で使う人には、移動中にもやれたりしたら便利なのかもしれなけど」(そこがお気に入りらしい、主婦だけど。)
「別に写真は、メールで送ったらいいような気がするし、どこまで読んだかは、めくって行けばわかるし..」
 
ということで、iPadに目覚めたレベルの主婦層へは、内容はなんとなく伝わっていますが、訴求力はイマイチのようです。(個人差の問題という話しもあるが…)
 




1 個のコメント

  • iPadでiOSの楽しさを知ったなら、iCloudよりも普通にiPhoneを触らせるのがいいのでは?
    Retinaディスプレイの美しさ、マルチタスクの便利さ、YouTubeとか見せたり、ガラケーにはないフリック入力、メッセージアプリの使いやすさ、マップアプリの頼もしさとか通知センターの素晴らしさとか。。
    iCloudより奥さんには基本的な部分の方が魅力なのかも。