iOS 5.0.1登場。さぁ、どっちであげる?

アップルから、iOS 5.0.1 ソフトウェアアップデートがリリースされました。
スクリーンショット 2011-11-11 21.16.01.png
 

sf_1.png

アップデートの中身は、すでにアップルが公表していた通り、バッテリ浪費問題の対策など。
 
今回は、初めてiTunesなしで、iPhoneから直接できるアップデートとなりました。また、いままでは毎度数百MBのサイズがありましたが、今回は差分のみで、55.5MBとなっています。
 
さて、どっちで上げよっかな? もしiPhoneからの直アップデートでミスったら怖いけど、挑戦してみたい気もする。
とりあえず、アップデート前後のバッテリ消費比較もしたいので、アップ前を試してから。
 




5 件のコメント

  • 私は、iPhone4SはiTunes経由で、iPad2は単独でアップデートしてみましたが、どちらも問題なく成功しました。
    どちらも、いつもより妙に速いなと思いましたが、今回から差分になってたんですね。(^^)

  • ホテルのWiFi接続でアップデート完了。母艦がなくてもアップデートできるのは嬉しい。海外滞在中にiPhoneが使えなくなったら困るので、ちょびっとだけ勇気がいりましたが。

  • iPhone4Sで、単独アップデートしました。ダウンロードを含め、約15分で無事終了しましたよ。 でも、位置情報サービスを全てONに戻して昨日1日使ってみたのですが、バッテリー消費のスピードは相変わらず早く、アップデート前とあまり変わらないように思います。もう少し使ってみて、効果を確認しますが、あまり期待できないかも。。

  • iPhone4単独でアップデートしましたよ。
     
    問題なくアップデートできましたよ\(^o^)/

  • 私のiPhone4Sは元々、バッテリーが早くなくなるという
    問題はありませんでしたが、今回、
    単独でアップデートしました。が、逆に、電池の減りが
    早い気がして色々とサイトを調べたら、「復元」すると
    良いとの事でした。で、復元したら、調子が良いようです。
    厳密に比較テストした訳ではありませんので、アップデート
    でも、減りが早いと感じた方は自己責任で試されても
    良いかもしれません。母艦からのアップデータが差分ではなく
    フルだったとしたら、そちらの方が良いのかもしれません。
    母艦からのアップデートされた方のご意見を伺いたいですね。